2018年12月

    1: ニライカナイφ ★ 2018/12/05(水) 20:58:52.00 ID:CAP_USER9
    今から3700年ほど前、中東上空に飛来した隕石、もしくは彗星が、死海北部にあるミドルゴール(Middle Ghor)という地域を吹き飛ばしていた可能性があるそうだ。
     
    その驚異的な衝撃波はミドルゴールを吹き飛ばし、熱を持った死海の海水が流れ出し土壌が荒廃していったという。

    そうした破壊された都市の1つが、ヨルダンの古代都市トール・エル・ハマムである。

    そのときの様子について、米国オリエント学会(American Schools of Oriental Research)に提出された論文には次のように説明されている。

    「衝撃波で死海北部の500km2にあった都市や町の100パーセントが一瞬で吹き飛んだだけでなく、かつては農業に適した土壌までも剥ぎ取り、凄まじい熱で熱せられた死海の無水塩入りの海水がミドルゴールに浴びせられた」

    「考古学的証拠によれば、土壌の荒廃と汚染から十分に回復し、ミドルゴール東部に再び文明が発生するようになるまでには、少なくとも600年はかかった」

    考古学者が証拠として挙げるものの1つが、トール・エル・ハマムで発掘された見た目が異常な3700年前の陶器だ。

    その表面がガラス化していたのだ。さらに陶器に含まれていたジルコンがガス化していることも判明した。これが生じるには4000度以上もの高温が必要になる。
     
    だが、凄まじい熱量でありながら、その高温は陶器全体を燃やし尽くすほどは長引いておらず、陶器表面の下のほうは比較的無傷なままだった。

    トール・エル・ハマム発掘プロジェクトの考古学者フィリップ・シルビア(Phillip Silvia)氏によると、こうした異常な破壊が起きうる自然現象は、隕石による空中爆発よりないという。

    1908年のシベリアで発生したツングースカ大爆発など、こうした爆発は地球上でときおり生じている。 

    周辺地域の発掘調査からは、3700年前に生命が突然消失したらしいことも示唆されている。

    現時点で付近からクレーターは発見されていない。またその原因が隕石だったのか、彗星だったのかもはっきりとしない。

    だが500km2しか吹き飛んでいないということは、空中爆発の高度は低く、おそらくは地上から1km未満で生じたものだという。

    比較してみると、たとえばツングースカ大爆発の場合は高度5~10kmで隕石が爆発したと考えられており、2150km2の範囲にわたって甚大な被害が出ている。

    なお、こうした発見は予備的な調査によるもので、研究は現在も進行中である。

    http://karapaia.com/archives/52268214.html

    15: 名無しさん@1周年 2018/12/05(水) 21:04:29.83 ID:4UE8TFyo0
    ああ、確かにこうした遺物は過去にも発見され
    古代に核戦争があった
    何て言っている連中も存在するが
    隕石の落下であれば、十分にありえるな

    空中爆発のために大規模なクレーターが残らなかった
    そういうことも考えられる。

    死海のほとりで一瞬で滅んだ都市となれば、ソドムとゴモラが当然
    連想されるな
    この惨劇の記憶から出来た伝承ってのはあり得る話だ

    18: 名無しさん@1周年 2018/12/05(水) 21:06:51.06 ID:bR0uQPUD0
    >>15
    解説乙。
    面白いなぁ

    ※続きは下にスクロール




    【3700年前に飛来した隕石の空中爆発で中東の一部が吹き飛んでいた可能性】の続きを読む

    1: 名無しさん@涙目です。(やわらか銀行) [AR] 2018/12/04(火) 20:33:12.99 ID:L6rNv5N/0 BE:328765197-2BP(1669)

    no title


    PayPay 100億円あげちゃう キャンペーン | ビックカメラ
    https://www.biccamera.co.jp/shopguide/campaign/paypay/index.html

    6: 名無しさん@涙目です。(やわらか銀行) [AR] 2018/12/04(火) 20:34:29.73 ID:L6rNv5N/0
    kaperu@2019年SFC修行 @capsuleperfume2
    paypay最高!!!

    10万円使ったら
    10万円返ってきたぞ!

    仕事行ってくる!!
    2018年12月4日(火) 09時22分21秒
    リツイート: 263お気に入り: 300
    no title



    みずさき @sakioritpaypay
    全額キャッシュバック当たっちゃった やばい
    no title

    ※続きは下にスクロール




    【PayPayのキャッシュバックがやばいと話題に。10万円分の還元を受ける人が続出】の続きを読む

    1: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/12/02(日) 13:29:15.928 ID:iXTWdKd6a
    ひどすぎる
    あんまりだ

    2: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/12/02(日) 13:29:36.080 ID:H1rfJkvi0
    カバーかよ

    3: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/12/02(日) 13:29:49.174 ID:VZJ2Cgnz0
    カバーだったらいいじゃん

    4: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/12/02(日) 13:30:18.464 ID:d4mJd7TA0
    ただのアホじゃん

    ※続きは下にスクロール




    【俺氏、ドローン初フライトで木に当たってプロペラカバー破壊wwwwwwwww 】の続きを読む

    1: 名無し募集中。。。 2018/11/26(月) 08:51:24.28 0
    取り締まれや

    4: 名無し募集中。。。 2018/11/26(月) 09:01:50.38 0
    品質表示法とかひっかからないのか

    10: 名無し募集中。。。 2018/11/26(月) 09:19:21.92 0
    AIっていうとおーすごいってなる客が悪い
    良いカモだらけ

    ※続きは下にスクロール




    【ただのソフトウエアにAIという表示付けて売ってるメーカーwwwww】の続きを読む

    1: しじみ ★ 2018/11/30(金) 21:22:30.94 ID:CAP_USER
    四肢を切断した人の75%が、なくなった手足の存在を感じ、それを動かすような感覚を得ているといいます。そこで、フランス国立科学研究センター(CNRS)とエクス=マルセイユ大学の研究者たちは臨床医と協力し、幻肢の動きを検知して稼働するロボットアームを開発しました。

    Frontiers | Phantom-Mobility-Based Prosthesis Control in Transhumeral Amputees Without Surgical Reinnervation: A Preliminary Study | Bioengineering and Biotechnology
    https://www.frontiersin.org/articles/10.3389/fbioe.2018.00164/full

    A prosthetic arm that decodes phantom limb movements | EurekAlert! Science News
    https://www.eurekalert.org/pub_releases/2018-11/c-apa112618.php

    「指でつまむ」「拳を作る」「手首を回す」といった幻肢の動きは、体に残った特定の筋肉の収縮と関係しています。研究者はこのような幻肢による筋肉の動きを検知するアルゴリズムを作成し、その上で、検知した動きをロボットアームによって再現できるようにしました。このロボットアームは装着に手術を必要とせず、かつ直感的にコントロールできるとのこと。

    実験は被験者がロボットアームを装着するのではなく、切断された腕の近くにアームが置かれる形で行われました。2人の被験者はわずか数分の練習ののちに、ロボットアームをコントロールし、タスクを実行可能になったとのこと。

    実際の実験の様子は以下のページにあるムービーから見ることができます。

    VIDÉO D'EXPÉRIENCE - UNE PROTHÈSE DE BRAS QUI DÉCODE LES MOUVEMENTS DU MEMBRE FANTÔME
    https://webcast.in2p3.fr/video/video-dexperience-une-prothese-de-bras-qui-decode-les-mouvements-du-membre-fantome

    no title



    GIGAZINE
    https://gigazine.net/news/20181130-phantom-limb-movements-prosthetic-arm/

    4: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/11/30(金) 21:35:26.30 ID:qp3SUqqD
    脳の回路はまだ実在するんだろうから幻肢という表現は変な気がする。

    37: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/12/01(土) 13:42:50.85 ID:4JmQQA48
    >>4
    四肢は実際に失われてるんだから「幻の肢」という表現は何もおかしくないだろう

    ※続きは下にスクロール




    【手足を失った人が「幻肢」を利用して手術なしで動かせるロボットアームが開発される 】の続きを読む

    1: 名無しさん@涙目です。(catv?) [US] 2018/11/29(木) 08:26:19.13 ID:4/CL6UNf0 BE:754019341-PLT(12345)

    Bauhutte,「着る毛布」のゲーマー向けモデル発売
    https://www.4gamer.net/games/354/G035442/20181128059/
     2018年11月28日,Bauhutteは,いわゆる「 着る毛布」のゲーマー向けモデルとなる「 ダメ着4G」を発売した。
    身長150~165cmが対象のM,165~175cmが対象のL,175~180cmが対象のXLという3サイズ展開で,
    メーカー想定売価はMとLが 1万500円(税込1万1340円)前後,XLが 1万1250円(税込1万2150円)前後となっている。
    (略)
    可変手袋:プレイスタイルに合わせて手や指先の露出度を4段階に変更できる

    ヘッドフォン用スリット:フードを被った状態でもヘッドフォンを利用できる

    ヘッドギア:フードとネックウォーマーで顔の露出度を変更できる

    着たままトイレシステム4.0:着たままトイレでスムーズに用を足せるよう,臀部部分だけ開けることができる
    (略)

    96: 名無しさん@涙目です。(庭) [CN] 2018/11/29(木) 12:52:03.64 ID:nLKp2sB60
    >>1
    商品が黒いのに、イスも黒・背景も黒
    わかりづらいんじゃボケ
    買おうとしたけどやめた

    6: 名無しさん@涙目です。(愛知県) [IN] 2018/11/29(木) 08:29:07.11 ID:y1BOWcze0
    たけーな
    半額なら迷わず買ってた

    ※続きは下にスクロール




    【ゲーミング着る毛布、着たまま排泄にも対応WWWWWW】の続きを読む

    1: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/11/30(金) 00:56:24.528 ID:tIv140yv0
    https://natgeo.nikkeibp.co.jp/nng/article/news/14/4429/

    その速度は時速20万キロに達し、マシンガンから飛び出す銃弾の約80倍になる
    水蒸気は、噴出するジェットにいったん入ると、摂氏10万度の温度によって再び気体になる。

    わけわかめ

    ※続きは下にスクロール




    【宇宙ヤバイ 毎秒アマゾン川の流量の約1億倍にあたる水を放出する星がある←これ 】の続きを読む

    このページのトップヘ