政治

    1: 名無しさん@おーぷん 2018/05/21(月)23:36:19 ID:rvT
    開戦前から敗北することは分かりきっていたんだから、

    そこからどう敗戦までのシナリオを上手く描くことが大事だったんじゃないの?

    勝てないとわかっているならせめて上手に負けろよと。

    sensya
    【日本てなんで原爆落とされるまでポツダム宣言飲まなかったの?】の続きを読む

    1: 名無しさん@おーぷん 2018/05/21(月)20:00:05 ID:5sh
    10年前は完全にネット世論はネトウヨ側に傾いてたのに、今はその反動が来てる
    ネトウヨの懲戒請求騒動しかりyoutube動画削除騒動しかり

    no title
    【最近ネットの流れが「アンチネトウヨ」に傾き始めてるよな】の続きを読む

    1: 風吹けば名無し 2018/05/21(月) 13:45:53.37 ID:UamF6Y8B0
    香山リカ

    予想外じゃないです。
    私は野球が大好きなんで、住民のみなさんには超迷惑でしょうが、ときどきここ見てます…。
    かつて「在日なんやけどダメか?」というスレッドが立ったとき、
    「野球ファンならええんやで」「いっちのひいきはどのチームなんや」となごやかに会話が進んで行くのを見たことあります。
    https://twitter.com/rkayama/status/998401174150660097

    Ra_n0AwQ6U3uV7
    【香山リカ、何J民だった「在日を優しく迎えるJ民に感動」 】の続きを読む

    1: ◆mZB81pkM/el0 (庭) [AU] 2018/05/19(土) 12:57:47.26 ID:aOcOzIUx0● BE:844481327-PLT(13345)
    sssp://img.5ch.net/ico/monatya.gif
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1526689746/88

    88 名無しさん@恐縮です sage 2018/05/19(土) 09:35:33.19 ID:BE2eb+JG0
    >>1
    この前電車乗ったらこんな爺がいたよ
    アベ看板つけて電車に乗るとかすげえ漢だと思った。

    no title

    no title


    111 名無しさん@恐縮です sage 2018/05/19(土) 09:37:20.47 ID:JpN38NTE0
    >>88
    そのおじいちゃんこないだ俺も新橋で見たよ
    虐められてるのかなって思った笑

    120 名無しさん@恐縮です sage 2018/05/19(土) 09:38:07.11 ID:LGpoPBNr0
    >>111
    おれは京王線でみたことある

    148 名無しさん@恐縮です sage 2018/05/19(土) 09:40:41.52 ID:TFEAUUNC0
    >>121
    この爺ちゃん読んでる本見てみ。中国語講座だって。
    習を独裁者だと思わないんだから、是非あちらに帰化して欲しいね。

    【【画像】電車に乗り込んできた左翼老人がヤバすぎると話題に 】の続きを読む

    1: 風吹けば名無し 2018/05/18(金) 12:33:29.79 ID:JiDd5Wuq0
    ささきりょう @ssk_ryo 12分前

    懲戒請求した人の年齢で、今分かってるのは、1番若くて43歳。40代後半から50代が層が厚く、60代、70代もおられる。
    今までネトウヨ諸君と呼びかけていたけど、年齢的に上の人が多そうなので、失礼だったかな?

    https://www.huffingtonpost.jp/2018/05/15/choukai-hangeki_a_23435605/

    【懲戒請求したネトウヨ、1番若いのが43歳とかネトウヨは老害ってハッキリ分かんだね】の続きを読む

    1: 名無しさん@涙目です。(東日本) [US] 2018/05/17(木) 10:21:15.34 ID:w/YR16hT0 BE:837857943-PLT(16930)
    sssp://img.5ch.net/ico/u_giko_ebi.gif
    来年5月1日、「平成」から新しい元号に変わるが、政府は改元後も「平成」を一定期間使い続ける検討に入ったと、朝日新聞が報じた。

    IT業界ではかねてより、元号が変わることで「2000年問題」と同じようなコンピューターシステムがうまく移行できないトラブルが
    起こるのではと懸念されている。

    結局、新元号の公表は、天皇陛下の即位30年を祝う来年2月24日の記念式典後とする方向で調整に入ったとされているが、
    正式決定はいまだされていない。この件について、Twitterでは、

    “こういうことが起こらないよう、早くから退位を宣言し、元号の切り替えで混乱が生じないようにしようとの「御計らい」なんじゃなかったっけ…”
    “何のために陛下が生前退位を決めたのか…”
    “これって、どう考えても余計混乱するだけだと思うんだが”
    “今回は事前に分かっているにも関わらず元号のシステム改変が間に合わないかもしれないと言う謎の状況”(原文ママ)

    と批判が殺到している。また、

    “混乱云々を言うなら、西暦にすれば良いと思うんだけどね…公的な書類とか、いつまでも和暦使うのは合理的じゃない”
    “元号を「文化」として残すのは敢えて反対はしないけれども、もういいかげんこういうシステムや公的な書類は
    全て「例外無く西暦で統一」した方が良い”
    “そんなにめんどくさいなら、元号やめちゃえばいいのに。その度に余計なお金使うのはドブに捨てるようなものだし”

    と、この機会に、公的な記録は元号ではなく西暦で統一することを望む声も多い。

    新元号の発表時期ですら決まらない状況のため、西暦の採用という新しい制度など望むべくもないが、
    本当に「混乱を避ける」狙いがあるのなら、早々に公表するべきだろう。

    http://news.livedoor.com/article/detail/14721649/

    war_kyu_nihonhei_rikugun
    【改元後も「平成」を利用するべき 「西暦に統一するべき」と批判殺到 】の続きを読む

    1: 風吹けば名無し 2018/05/17(木) 13:20:37.58 ID:bwALqLNv0
    橋下徹@hashimoto_lo

    ①懲戒請求した一般市民に対して、法的措置を執るこの弁護士たちの態度振る舞いは言語道断。
    しかも和解金を取るという。一般市民に対する脅しというほかなく、弁護士法56条の品位を失うべき
    非行事実にあたるとみなすことも可能。

    ②そもそも大量の懲戒請求が出ることをも、今の懲戒制度は想定している。ゆえに綱紀委員会が事前に
    一括して処理してく。この2人の弁護士の負担とはいったいどの程度のものか。
    明らかに根拠のない請求なら綱紀委員会が全て却下していく。僕なんかこれまでどれだけ懲戒請求をされてきたか。

    ③この2人の弁護士は一般市民に矛先を向けるのではなく、懲戒制度そのものの問題点を追及すべき。
    弁護士法56条の品位を失うべき非行事実という懲戒事由が曖昧過ぎて、
    どんな懲戒請求も一定の根拠があるようになり、弁護士会側の気持ち次第で懲戒処分ができるようになっている。
    戦前の治安維持法と同じ

    saiban_small_no_gavel
    【【ネトウヨ逆転勝利】ネトウヨが大量の懲戒請求をした事件に橋下徹が参戦!! 】の続きを読む

    1: さくや姫 ★ 2018/05/14(月) 13:45:34.48 ID:CAP_USER9
    週刊新潮 2018年5月3・10日号掲載
    https://www.dailyshincho.jp/article/2018/05140800/?all=1
    no title


     11月の結婚予定が「再来年に延期」された秋篠宮家の長女・眞子さま(26)と小室圭さん(26)。お二人の前途は、2月6日の「延期」発表から皇室を巻き込んだ懸案となったままである。


     小室さんの母・佳代さん(51)が、元婚約者との間で400万円を超す金銭トラブルを抱えていると報じられたのは昨年末。以降、

    「眞子さまと小室さんは外でのデートもままならず、代わりにおよそ3週間に1度のペースで小室さんが秋篠宮邸を訪ねて来ています」

     とは、秋篠宮家の事情を知る関係者。そんな中でも秋篠宮さまは、眞子さまのお考えを尊重しつつ“決断”を待たれているといい、

    「対照的に紀子妃殿下には、速やかに事態を解決しようという積極的な姿勢がうかがえます。時に眞子さまに『冷静になりなさい』などと指導なさるため、言い合いになる場面もしばしばありました」(同)

     その一方で、

    「妃殿下は周囲に『そろそろ(問題が)うまくいきそうです』とお話しになっている。眞子さまのお気持ちが冷めて“自然消滅”へと向かう目処が立った、という見通しを持っておいでなのです」(同)

     とはいえ、現実は必ずしもこの限りではない。関係者が続けるには、

    「ご家庭が立たされているこのたびの窮地について、妃殿下は外部には見せまいと、つとめて気丈に振舞われているのが拝察されます。ですが、当の眞子さまは『燃え盛る思いを引き裂かれた』といった感情を、いまだ根強くお持ちでいらっしゃるのです」

     それは例えば、

    「宮中祭祀の折など、今でも妃殿下と眞子さまはお言葉を交わすどころか、視線さえ合わせようとなさらない。その雰囲気を察した殿下が間に入り、眞子さまに話しかけるなどして仲を取り持っていらっしゃるのが現状です」(同)

     さらに眞子さまは、以下のようなお言葉も口にされているというのだ――。

    「大学には行きたくない」

     2014年にICUを卒業された眞子さまは、英国レスター大大学院に留学され、文学修士の学位を取得。16年9月からは、ICU大学院の博士後期課程で研究を続けられている。

    「比較文化専攻に在籍され、博物館学を研究されています。これまではご公務もあってミーティングなどへのご出席はさほど多くはありませんでしたが、現在はもっぱら、博士論文の執筆作業を進めておられるご様子です」(ICU関係者)

     が、先の事情を知る関係者によれば、

    「小室さんとの問題が尾を引いてしまい、近頃では驚くべきことに『もう大学には行きたくない』『研究をやめたい』などとこぼしていらっしゃるのです」

     生涯の伴侶と心に決めた男性と半ば強制的に引き離された挙げ句“無期限凍結”措置がとられてしまったのだから、活力が萎えるのも無理からぬ話であろう。それでも、ことはすでに容易ならざる局面に移行しているかに映るのだ。

    特集「ご静養旅行を拒む『眞子さま』の反乱」より

    【【皇室】眞子さまが許せない暗黙の破談計画 紀子妃と視線合わせず…「大学に行きたくない」 】の続きを読む

    このページのトップヘ