政治

    1: 名無しさん@涙目です。(東日本) [US] 2018/05/17(木) 10:21:15.34 ID:w/YR16hT0 BE:837857943-PLT(16930)
    sssp://img.5ch.net/ico/u_giko_ebi.gif
    来年5月1日、「平成」から新しい元号に変わるが、政府は改元後も「平成」を一定期間使い続ける検討に入ったと、朝日新聞が報じた。

    IT業界ではかねてより、元号が変わることで「2000年問題」と同じようなコンピューターシステムがうまく移行できないトラブルが
    起こるのではと懸念されている。

    結局、新元号の公表は、天皇陛下の即位30年を祝う来年2月24日の記念式典後とする方向で調整に入ったとされているが、
    正式決定はいまだされていない。この件について、Twitterでは、

    “こういうことが起こらないよう、早くから退位を宣言し、元号の切り替えで混乱が生じないようにしようとの「御計らい」なんじゃなかったっけ…”
    “何のために陛下が生前退位を決めたのか…”
    “これって、どう考えても余計混乱するだけだと思うんだが”
    “今回は事前に分かっているにも関わらず元号のシステム改変が間に合わないかもしれないと言う謎の状況”(原文ママ)

    と批判が殺到している。また、

    “混乱云々を言うなら、西暦にすれば良いと思うんだけどね…公的な書類とか、いつまでも和暦使うのは合理的じゃない”
    “元号を「文化」として残すのは敢えて反対はしないけれども、もういいかげんこういうシステムや公的な書類は
    全て「例外無く西暦で統一」した方が良い”
    “そんなにめんどくさいなら、元号やめちゃえばいいのに。その度に余計なお金使うのはドブに捨てるようなものだし”

    と、この機会に、公的な記録は元号ではなく西暦で統一することを望む声も多い。

    新元号の発表時期ですら決まらない状況のため、西暦の採用という新しい制度など望むべくもないが、
    本当に「混乱を避ける」狙いがあるのなら、早々に公表するべきだろう。

    http://news.livedoor.com/article/detail/14721649/

    war_kyu_nihonhei_rikugun
    【改元後も「平成」を利用するべき 「西暦に統一するべき」と批判殺到 】の続きを読む

    1: 風吹けば名無し 2018/05/17(木) 13:20:37.58 ID:bwALqLNv0
    橋下徹@hashimoto_lo

    ①懲戒請求した一般市民に対して、法的措置を執るこの弁護士たちの態度振る舞いは言語道断。
    しかも和解金を取るという。一般市民に対する脅しというほかなく、弁護士法56条の品位を失うべき
    非行事実にあたるとみなすことも可能。

    ②そもそも大量の懲戒請求が出ることをも、今の懲戒制度は想定している。ゆえに綱紀委員会が事前に
    一括して処理してく。この2人の弁護士の負担とはいったいどの程度のものか。
    明らかに根拠のない請求なら綱紀委員会が全て却下していく。僕なんかこれまでどれだけ懲戒請求をされてきたか。

    ③この2人の弁護士は一般市民に矛先を向けるのではなく、懲戒制度そのものの問題点を追及すべき。
    弁護士法56条の品位を失うべき非行事実という懲戒事由が曖昧過ぎて、
    どんな懲戒請求も一定の根拠があるようになり、弁護士会側の気持ち次第で懲戒処分ができるようになっている。
    戦前の治安維持法と同じ

    saiban_small_no_gavel
    【【ネトウヨ逆転勝利】ネトウヨが大量の懲戒請求をした事件に橋下徹が参戦!! 】の続きを読む

    1: さくや姫 ★ 2018/05/14(月) 13:45:34.48 ID:CAP_USER9
    週刊新潮 2018年5月3・10日号掲載
    https://www.dailyshincho.jp/article/2018/05140800/?all=1
    no title


     11月の結婚予定が「再来年に延期」された秋篠宮家の長女・眞子さま(26)と小室圭さん(26)。お二人の前途は、2月6日の「延期」発表から皇室を巻き込んだ懸案となったままである。


     小室さんの母・佳代さん(51)が、元婚約者との間で400万円を超す金銭トラブルを抱えていると報じられたのは昨年末。以降、

    「眞子さまと小室さんは外でのデートもままならず、代わりにおよそ3週間に1度のペースで小室さんが秋篠宮邸を訪ねて来ています」

     とは、秋篠宮家の事情を知る関係者。そんな中でも秋篠宮さまは、眞子さまのお考えを尊重しつつ“決断”を待たれているといい、

    「対照的に紀子妃殿下には、速やかに事態を解決しようという積極的な姿勢がうかがえます。時に眞子さまに『冷静になりなさい』などと指導なさるため、言い合いになる場面もしばしばありました」(同)

     その一方で、

    「妃殿下は周囲に『そろそろ(問題が)うまくいきそうです』とお話しになっている。眞子さまのお気持ちが冷めて“自然消滅”へと向かう目処が立った、という見通しを持っておいでなのです」(同)

     とはいえ、現実は必ずしもこの限りではない。関係者が続けるには、

    「ご家庭が立たされているこのたびの窮地について、妃殿下は外部には見せまいと、つとめて気丈に振舞われているのが拝察されます。ですが、当の眞子さまは『燃え盛る思いを引き裂かれた』といった感情を、いまだ根強くお持ちでいらっしゃるのです」

     それは例えば、

    「宮中祭祀の折など、今でも妃殿下と眞子さまはお言葉を交わすどころか、視線さえ合わせようとなさらない。その雰囲気を察した殿下が間に入り、眞子さまに話しかけるなどして仲を取り持っていらっしゃるのが現状です」(同)

     さらに眞子さまは、以下のようなお言葉も口にされているというのだ――。

    「大学には行きたくない」

     2014年にICUを卒業された眞子さまは、英国レスター大大学院に留学され、文学修士の学位を取得。16年9月からは、ICU大学院の博士後期課程で研究を続けられている。

    「比較文化専攻に在籍され、博物館学を研究されています。これまではご公務もあってミーティングなどへのご出席はさほど多くはありませんでしたが、現在はもっぱら、博士論文の執筆作業を進めておられるご様子です」(ICU関係者)

     が、先の事情を知る関係者によれば、

    「小室さんとの問題が尾を引いてしまい、近頃では驚くべきことに『もう大学には行きたくない』『研究をやめたい』などとこぼしていらっしゃるのです」

     生涯の伴侶と心に決めた男性と半ば強制的に引き離された挙げ句“無期限凍結”措置がとられてしまったのだから、活力が萎えるのも無理からぬ話であろう。それでも、ことはすでに容易ならざる局面に移行しているかに映るのだ。

    特集「ご静養旅行を拒む『眞子さま』の反乱」より

    【【皇室】眞子さまが許せない暗黙の破談計画 紀子妃と視線合わせず…「大学に行きたくない」 】の続きを読む

    1: 風吹けば名無し 2018/05/12(土) 12:56:34.33 ID:Cscgi7Mj0
    no title

    【【朗報】麻生太郎、神になるwwwwww】の続きを読む

    1: 風吹けば名無し 2018/05/09(水) 15:06:45.92 ID:eVqNAPR40
    no title

    【ニコ生最大手の横山緑さん、選挙に出馬!! NHKをぶっ壊すとのこと】の続きを読む

    1: 風吹けば名無し 2018/05/09(水) 13:00:41.30 ID:jT+S3Jub0
    no title

    【天皇陛下がソフマップに降臨してしまう】の続きを読む

    1: ばーど ★ 2018/05/07(月) 08:36:12.86 ID:CAP_USER9
    ※たまたまスレです

    ・中国の携帯電話を持つ北朝鮮住民に、金正恩氏に抱く印象を聞いている
    ・陰では「子豚野郎」と呼んでおり「寝ている間に死ねばいい」と大学生の男性
    ・建設労働の男性は、以前は若い正恩氏に期待もしたが、それは違ったと話した

     トップ会談によって、朝鮮半島はどう動くのか。武力衝突か、緊張緩和か。中朝国境では中国の基地局の電波が北朝鮮の領土まで及ぶ。国境近くに住む北朝鮮住民の中には中国人と商売をするため中国の携帯電話を持つ人がいる。韓国人ジャーナリストの朴承ミン氏が、3月から4月にかけ、そんな北朝鮮住民を探し直接電話をかけて生の声を聞いた。名前は全て仮名にした。

    ●キム・サンジュン(男性・29歳・大学生)の話

    ──金正恩委員長をどう思うか。

    「それは人々がみな同じ考えだ。人前では言葉にできないが、陰では『子豚野郎』と呼んだり、『三代目熊の子野郎』と悪口を言う。そいつ(金正恩)が、あの若い奴が、(声のトーンが高くなった)民が食べて生きていけるように統制を解くこともしない。毎日のように、軍事準備をする、訓練するといい、住民が死んだり、食べるものがなくて悩んだりするのは眼中にもない。私の個人的な考えは、『彼(金正恩)が寝ている間に死ねばいい』ということしかない」

    ──米国が北朝鮮を攻撃すると思うか。

    「北朝鮮では、『朝鮮がない地球はない』と話す。私たちが核を保有しているため、米国やその追従国家(同盟国)らが、私たちにむやみに怪我を負わせるようなことはできないだろうと思う」

    ●カン・ソンチョル(男性・47歳・建設労働)の話

    ──仕事は?

    「建設労働の仕事をしている。給料は1か月に3000ウォン(45円)程度だが、貰った記憶はおぼろげだ。仕事をしても給料日に国家に出す金が多く、賃金から控除されてしまう」

    ──食料などはどのようにして購入するのか。

    「ここでは(国が)『やってはいけない』ということをしないと、食べて生きていくことができない。違法的なことをしているが、この電話は盗聴される恐れもあるので、申し上げられない」

    ── 一つか二つだけでも教えてくれないか。

    「希少金属、鉄鋼材などを集めて売っている。米は高くて買えず、3人家族で1か月に必要なトウモロコシ40kg程度をやっと買って、トウモロコシの飯を食べて暮らしている」

    ──金正恩委員長の統治をどう思うか。

    「ああ! このような話を電話で話すことは少し怖いが、(金委員長は)若い人なので以前は期待したが、期待とは違いすぎた」

    ──日本に対してどのような感情を抱いているか。

    「日本といったら、今でも感情は良くない。36年間、朝鮮を強制占領して朝鮮人を沢山殺したから……。労働新聞に、(日本は)日本軍慰安婦に謝罪をしなかったと出た。 私の年代の人々はまだ、(日本を)良くないと思っている」


    ──トランプ大統領は、北朝鮮の核をなくそうとしているが。

    「だから米国大統領トランプは狂ったヤツだ。自分の国を自分が守るというのに、なぜ彼が柿をそなえろ!(ああしろ)、梨をそなえろ!(こうしろ)と言うのか。それじゃ駄目だ」

     彼は怒った声で語った。

    ●パク・スンミン/時事通信の元ソウル支局記者。長年、北朝鮮問題と韓国政治を取材。その間に平壌と開城工業団地、金剛山など北朝鮮の現地を5回ほど訪問取材。現在、韓国と日本のメディアに寄稿している。

    ※SAPIO2018年5・6月号

    2018年5月7日 7時0分
    NEWSポストセブン
    http://news.livedoor.com/article/detail/14678057/

    【北朝鮮大学生 「金正恩を陰では “子豚野郎” と呼んでいる」 】の続きを読む

    1: 風吹けば名無し 2018/05/07(月) 09:45:25.32 ID:VxUl3V8Pd
    ・海外で邦人が起こしたニュースが流れると「日本人として恥ずかしい」とか言い出す
    ・自分の意見に反論されると「ネットで得た知識を鵜呑みにするな」とか言い出す

    【「あ、こいつ左翼だな」って一発で判明する奴の特徴 】の続きを読む

    このページのトップヘ