スポーツ

    1: 風吹けば名無し 2018/05/26(土) 14:43:09.46 ID:oqS2PrvK0
    米中学で生徒が発砲、2人負傷 アメフト経験教師が銃撃犯にタックルで取り押さえる
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180526-35119811-cnn-int

    no title
    【日本が殺人タックルで騒ぐ中で、米ではアメフト経験教師が活人タックルで生徒の命を救う】の続きを読む

    1: 風吹けば名無し 2018/05/26(土) 12:29:00.75 ID:HwSFSGQV0
    栗城さん訃報、ネットの「アンチ」達も「泣いた」 8年前から「叩き続けた」奇妙な縁
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180522-00000013-jct-ent&p=2


    登山家の栗城史多(くりき・のぶかず)さんの訃報は、彼の活動を応援してきたファンだけではなく、インターネット上の「アンチ」達にも大きな衝撃を与えた。
    エベレスト下山中に遭難死したと伝えられた2018年5月21日正午過ぎ。「5ちゃんねる」(2ちゃんねる)で8年以上も続くアンチスレの雰囲気は一変した。
    批判や揶揄の声で溢れていた生前のスレとは打って変わり、悲しみを吐露するユーザーが続出したのだ。


    ■訃報直前の書き込みは...

    09年から世界最高峰エベレストへの挑戦を重ねてきた栗城さん。12年の4度目の挑戦では、重度の凍傷で両手の指9本を切断することになったが、エベレストへの思いは変わらなかった。
    15年の5度目には8150メートルの高さまで到達した。
    このように、あくなき挑戦を続ける姿は多くのファンや支援者を生んだ一方で、彼の活動を否定的に捉える人も少なくなかった。

    栗城さんの言う「単独・無酸素登山」の解釈に疑問の声が出ていた点や、専門家から「無謀」との指摘も出ていた挑戦の中で犠牲が出ていたこと。
    さらには、メディアでの発言や彼自身のキャラクターなど、様々な観点から批判を浴びていたのだ。

    【栗城史多のアンチとファンの発言、アンチの方が正論だと話題に・・・】の続きを読む

    1: スタス ★ 2018/05/24(木) 00:02:42.48 ID:CAP_USER9
     5月6日、関西学院大学との定期戦における悪質タックルが大きな批判を受けている日本大学アメフト部。22日の会見で宮川泰介選手(20)は、
    内田正人監督(62)から反則行為の指示を受けたと明かしたが、内田監督自身が試合直後、「僕、相当プレッシャー掛けてるから」などと反則プレーの
    指示について“全面自供”していたことが分かった。

    「週刊文春」取材班が入手した「自供テープ」は14分に及ぶ。そこには関学大との試合後に行なわれた内田監督の囲み取材の模様が収録されていた。

    「やっぱ、今の子、待ちの姿勢になっちゃう。だから、それをどっかで変えてやんないと。練習でも試合でもミスをするなとは言わないですよ。
    ミスしちゃダメよ、反則しちゃダメよと言うのは簡単なんですよ。(中略)内田がやれって言ったって(記事に書いても)、ホントにいいですよ、全然」

     悪質タックルについては「あのぐらいラフプレーにならない」と答えた上で、「宮川はよくやったと思いますよ」と評価していた。

     さらには関学の鳥内秀晃監督の「あれ(悪質タックル)で試合を壊された」とのコメントを聞かされ、こう言い放っている。

    「よく言うよ、何年か前の関学が一番汚いでしょ」

     5月24日(木)発売の「週刊文春」では「14分の自供テープ」の内容に加え、日大の最高権力者、田中英寿理事長を直撃した際の一問一答など、
    6ページにわたって日大問題を特集している。

    「週刊文春」編集部
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180523-00007477-bunshun-spo

    sports_protein_man
    【日大、内田正人の自供テープ「関学が一番汚い」「ラフプレーにならない」】の続きを読む

    1: 風吹けば名無し 2018/05/25(金) 16:43:32.72 ID:USGvHXmmH
    退出後も女性の怒りは収まらず、報道陣の取材に応じ、
    「名刺も出さずにスーっと入っちゃった」と、警備態勢の薄さを知らしめた。

    会見に乱入した理由については
    「もう72歳。いつコロッとあの世にいっちゃうか分からない。
    私の経験を伝えたいと思った」と、
    財布も持たずにやってきたことを明かした。
    渋谷区生まれで「400年前からこっちとら江戸っ子だい」。
    日大の問題については「日大はもともとメンタルの部分の教育がなっていない。
    日大は私が娘の頃はケツから2番目」と断罪し、
    犯則を犯した日大守備選手についても
    「ああいういい子を潰したのはお前らだ」と、日大側に問題があるとした。

    最後は警備員3人にマークされ、敷地外に誘導された。

    【日大会見乱入ババア400歳だったwwww 「400年前からこっちとら江戸っ子だい」】の続きを読む

    1: 風吹けば名無し 2018/05/24(木) 07:20:23.20 ID:RkaP1eI1M
     内田正人監督(62)による指示の有無が焦点となっている日大アメフト部の“悪質タックル”問題。週刊文春では内田氏の最大の後ろ盾であり、日大の最高権力者である田中英寿理事長を直撃しました。

     田中理事長は日大相撲部出身で、現役時代はアマ横綱として活躍し、1983年に日大相撲部監督に就任。
    指導者として舞の海や野球賭博で追放された元大関・琴光喜などを育てました。今では角界に逸材を送り込む“アマ相撲界のドン”として君臨し、日本オリンピック委員会(JOC)の副会長なども歴任しています。

     理事長としての見解を聞くと、田中氏は「俺、知らないもん、全然」「フットボールなんてルールも知らないし」などと答えました。

    http://shukan.bunshun.jp/articles/-/9679

    http://ch.nico
    video.jp/shukanbunshun/video

    【日大理事長「俺、知らないもん、全然」 無責任だという声が上がる】の続きを読む

    1: 風吹けば名無し 2018/05/20(日) 12:59:38.96 ID:HF8HJ0wd0
    ジョギング始めて3カ月で100キロ近く走ったのに69.6→71.0に増えてて草

    ふざけんけくそ

    【【悲報】デブなんJ民、3ヶ月で100キロ走ったにもかかわらず、体重が増えてしまう。 】の続きを読む

    1: 風吹けば名無し 2018/05/20(日) 12:14:46.27 ID:Iu6zU7+L0
    藤井の今後 今年度の八段昇格は厳しい道のり、竜王位獲得が条件
    2018年05月19日 10:35
    https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2018/05/19/kiji/20180519s000413F2108000c.html
    https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2018/05/19/jpeg/20180519s000413F2093000p_view.jpg
    竜王戦ランキング戦5組の準決勝で勝利し、史上最年少の15歳9カ月で昇段し笑顔の藤井聡太七段

     【藤井七段昇格 史上最年少記録更新 】 日本将棋連盟の定める七段の昇段規定は7つ。
    (1)竜王挑戦(2)竜王戦1組昇級(3)六段昇段後、竜王ランキング戦連続昇級または通算3回優勝(4)名人戦順位戦B級1組昇級(5)タイトル1期獲得(6)六段昇段後、全棋士参加棋戦優勝(7)六段昇段後、公式戦150勝。今回は(3)の連続昇級だった。

     次に気になるのは、八段にどうすれば昇段できるか。規定では(1)竜王位1期獲得(2)順位戦A級昇級(3)七段昇段後、公式戦190勝の3つがある。藤井が今年度中に八段になれる可能性があるのは事実上(1)のみだが、その道はかなり険しい。

     まずは5組の決勝で勝って優勝。さらに、つわものぞろいの各組上位者11人による挑戦者決定トーナメントを勝ち抜き、挑戦者の権利を獲得する。その上で例年10~12月にかけて行われる7番勝負で、現タイトルホルダーの羽生善治竜王を破ることが必要だ。

    game_syougi
    【【悲報】藤井七段、八段になって当然みたいな記事を書かれる 】の続きを読む

    1: 風吹けば名無し 2018/05/20(日) 07:38:08.31 ID:oDaciS9f0
    内田正人(アメリカンフットボール) - Wikipedia

    >「ショットガン・オフェンスの申し子」と呼ばれた[要出典]。
    >男女共同参画にも造詣が深いことで知られる[要出典]。
    >大学アメフト史に刻まれる名勝負を演じた。
    >原石を発見する目に長け、低迷していた日大を立て直した。
    >豊富な練習で無尽蔵なスタミナを得るなど改革に成功した[要出典]。
    >育成手腕に定評があり[要出典]、
    >指導者として金雄一、(中略)、江頭玲王らを育てた[要出典]。

    pose_taiiku_suwari_back_man
    【【朗報】アメフト内田正人監督、ウィキペディアで絶賛されていた 「ショットガン・オフェンスの申し子」】の続きを読む

    このページのトップヘ