IT

    1: きらら ★ 2018/09/21(金) 12:26:36.86 ID:CAP_USER9
    各国でネット通販のシェアを握っているアマゾンですが、アメリカの社員らがネットショップから賄賂を受け取ってネガティブなレビューを削除していたことが明るみになりました。
    レビューに対する信頼が根底から崩れるのではないかと注目を集めています。
    この事実を報じたのは、コンピューター関連のWEBサイト「ヴェルジェ」。

    アマゾン社内に詐欺集団が存在し、ネットショップから金銭(300ドル)を受け取ることを引き換えに否定的なレビュー削除、他にもレビュアーのメールアドレスや(競合に有利になる)販売情報を渡すなどの便宜を図っていたとのこと。
    かねてからレビューの信頼性が取りざたされてきましたが、アマゾン側の対応が注目されます。

    http://news.livedoor.com/article/detail/15324110/

    ★1:2018/09/21(金) 03:59:27.71
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1537469967/

    118: 名無しさん@1周年 2018/09/21(金) 14:07:46.31 ID:KmfTpSqH0
    >>1
    日本のAmazonにも日本語が不自由なレビューとか胡散臭いのがいろいろあるぞ

    10: 名無しさん@1周年 2018/09/21(金) 12:35:10.34 ID:fP4arP7A0
    最近俺のアカウントが不正なこと何もしてないのに不正したからってレビュー投稿できなくなったのもこれのせいか

    62: 名無しさん@1周年 2018/09/21(金) 13:14:53.66 ID:EC8HV+E30
    >>10

    俺もレビューのボタン押したら「レビュー出来ません」ってなる。

    そもそも今まで一度たりともレビューしたこと無いのに何故不正行為の疑いをかけられてるのか?

    って尼にメッセージ送ったけど未だに回答なし。

    ※続きは下にスクロール




    【Amazon社員、レビューの不正を行う見返りに金銭を受け取っていた】の続きを読む

    1: 田杉山脈 ★ 2018/09/20(木) 21:07:38.04 ID:CAP_USER
     ソニーは高音質のハイレゾリューション(ハイレゾ)音源で録音・再生できるレコーダー「PCM―A10」を10月6日に発売すると発表した。可動式のマイクでインタビューや野外での鳥のさえずり、スタジオでの楽器演奏など幅広い場面でハイレゾ音源を録音できる。ギターなど楽器の愛好家に簡単に録音できるとして売り込む。

     近距離無線通信「ブルートゥース」と連携し、録音開始や停止、録音時の音量水準を決める「リハーサル機能」の使用など様々な操作を遠隔でできる。内蔵メモリーやマイクロSDカードの残量がなくなっても、自動で切り替えて録音を続ける機能などもある。価格はオープンだが、税別2万円前後。
    https://www.nikkei.com/article/DGXMZO35589420Q8A920C1X35000/

    26: 名刺は切らしておりまして 2018/09/20(木) 23:17:33.02 ID:ZklfHemp
    >>1
    すんません。もう耳がハイレゾなんか
    分からないですが....。

    9: 名刺は切らしておりまして 2018/09/20(木) 21:29:55.41 ID:81tSxEmj
    ハイレゾで録音したい音とは何なのだ?

    27: 名刺は切らしておりまして 2018/09/20(木) 23:26:03.65 ID:TZXrYzHP
    目的がよーわからんな
    音楽録音てプロがこんなん使わんしなんとなくで騙されるYouTuber用か

    ※続きは下にスクロール




    【ソニー、ハイレゾ音質で録音・再生できるレコーダー 】の続きを読む

    1: 田杉山脈 ★ 2018/09/18(火) 19:41:32.33 ID:CAP_USER
    米メディアCNBCは18日(現地時間)、Amazonが同社の音声アシスタントを「Alexa」を搭載する電子レンジやオーディオなど、最低8種の家電製品を年末までに投入する予定だと同誌の情報源に対する取材から報じた。同誌は、9月末のイベントで一部の製品が公開されるのではないかと予測する。

     計画中とされるのは電子レンジやオーディオアンプ、レシーバー、サブウーファーや車載器具など。自宅や車など、より多くの時間を過ごすことが考えられる空間にAlexa製品を浸透させる狙いだと考えられる。

     オーブンでは、SHARPのヘルシオシリーズの一部機種などがすでに音声アシスタントと無線LAN機能を搭載した機種を発売しており、レシピの相談や、同社が通販で提供する「料理キット」に対応した調理設定のダウンロードが可能となっている(僚誌記事も参照"シャープ、有名シェフ監修の料理をボタン1つで楽しめる宅配サービス「ヘルシオデリ」")。

     また、Amazonは競争優位を築くため巨額の投資もいとわない経営方針で知られており、これまでもKindleやEcho、Fire TVなどのハードウェアも積極的に手がけてきた。各社多様なアプローチで差別化に取り組んでいる家電業界に対し、ITや流通といった強みを活かした製品となるだろう。

     食料品を取り扱う「Amazon Fresh」や「Amazon Go」にも取り組んでいることから、近い将来、「Amazonで購入した食料品をAmazonブランド電子レンジで調理する」日が来るかもしれない。
    https://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/yajiuma/1143520.html

    6: 名刺は切らしておりまして 2018/09/18(火) 20:01:52.32 ID:JCIIeKRs
    高齢者向けなのかな

    8: 名刺は切らしておりまして 2018/09/18(火) 20:04:33.24 ID:abWwcdWH
    >>6
    監視機能付き家電か
    ポットはだいぶ前からあるけど

    ※続きは下にスクロール




    【Amazon、スマート電子レンジなどのスマート家電8種を発表】の続きを読む

    1: しじみ ★ 2018/09/20(木) 12:29:46.96 ID:CAP_USER9
    既存の出版会社を通さず、Amazonのオンデマンド出版サービス「CreateSpace」で自己出版した書籍がフランスの文学賞「ルノードー賞」の候補に選ばれました。まさに新たな出版の形を予感させるできごとであるわけですが、これについてフランス全土にある独立系の書店を代表する団体が、賞を運営する団体とAmazonに対して抗議の声を上げています。

    SLF : Syndicat de la librairie française | Le SLF alerte les jurés du Prix Renaudot sur les conséquences de la sélection d'un livre autoédité par Amazon |
    http://www.syndicat-librairie.fr/le_slf_alerte_les_jures_du_prix_renaudot_sur_les_consequences_de_la_selection_d_un_livre_autoedite_par_amazon

    French bookshops revolt after prize selects novel self-published on Amazon | Books | The Guardian
    https://www.theguardian.com/books/2018/sep/15/french-bookshops-revolt-after-prize-selects-novel-self-published-on-amazon

    抗議を行っているのは、フランスの書店を代表する団体「Syndicat de la librairie française」(フランスの書店の組織)で、ルノードー賞の候補者を選んだ審査員に対して「本に脅威を与えるものを守るのではなく、本を守るべきだ」と主張しています。

    その「本に脅威を与えるもの」としてやり玉に挙げられているのが、Amazonです。小売業に革命を起こし続けているAmazonは、一方では既存の出版業界とその周辺のエコシステムを破壊しているとして批判を受けることもあります。そして今回の一件で特に問題とされているのが、CreateSpaceを通じて出版された本が著名な文学賞を受賞しようとしている点です。

    2018年のルノードー賞の候補には17本の作品が選ばれており、その中の一冊、マルコ・コスカス氏著の「Bande deFrançais」が渦中の作品です。イスラエル系フランス人であるコスカス氏によると、この作品をCreateSpaceで発表しなければならなかったのにはある理由があるとのこと。コスカス氏が過去に発表した作品はいずれも既存の出版会社から出版され、従来通りの販路を経由して書店に並んできたのですが、こと「Bande deFrançais」に関してはどの出版会社からも出版したいという意向が得られませんでした。そこでコスカス氏は仕方なく、CreateSpaceを通じて作品を発表することを強いられたといいます。

    CreateSpaceは、Kindleのような電子書籍の媒体で販売されている本をプリント・オン・デマンドで製本して販売するというサービス。元はBookSurgeとCustomFlixというスタートアップによって運営されていましたが、2005年にAmazonが両社を買収して自社のサービスに組み込んでいます。

    CreateSpace: Sell Your Books, CD, DVD Through Self-Publishing Services
    https://www.createspace.com/AboutUs.jsp

    https://i.gzn.jp/img/2018/09/20/french-bookshop-revolt/snap6761.png

    続きはソースで

    GIGAZINE
    https://gigazine.net/news/20180920-french-bookshop-revolt/

    152: 名無しさん@1周年 2018/09/20(木) 13:30:18.05 ID:ZS/TO0Rf0
    >>1
    ようするに、「紙の本で出版して俺たちに儲けさせろ」ってことですな。

    11: 名無しさん@1周年 2018/09/20(木) 12:32:30.18 ID:UmpMSnXX0
    どこにでもカスラックはいるんだな

    12: 名無しさん@1周年 2018/09/20(木) 12:32:30.58 ID:gYfo66ft0
    本に驚異を与えるものでなく、既存書店が驚異なんだろw

    ※続きは下にスクロール




    【Amazonで自費出版した本が文学賞候補に選ばれる→フランスの書店団体が抗議wwww】の続きを読む

    1: 名無しさん@涙目です。(庭) [BA] 2018/09/19(水) 21:51:41.34 ID:cNaCES/40●
    FC2が動画上にコメントを流す機能を付けた件で、ドワンゴがコメント表示機能を特許侵害だと平成28年11月に訴えを起こしていた。

    東京地方裁判所30年9月19日に株式会社ドワンゴの全ての請求を棄却する判決を下し、実質FC2の勝訴となった。
    コメントを流す機能はニコニコ動画の他にニコニコ生放送で使用されていたが、FC2でも同様に使用されてきた。

    裁判所はFC2が利用している技術とドワンゴの特許は似ているが異なるものと判断し、ドワンゴの特許侵害を棄却。

    ------------------------------------------


    東京地方裁判所 平成30年9月19日
    平成30年(ワ)38565号特許侵害差止請求事件
    原告 株式会社ドワンゴ
    被告 FC2,INC

    主文
    1 原告の請求をいずれも棄却する。
    2 訴訟費用は、原告の負担とする。
    ------------------------------------------

    http://gogotsu.com/archives/43168
    no title

    8: 名無しさん@涙目です。(東京都) [SA] 2018/09/19(水) 21:55:31.28 ID:jyW7JF790
    これならパクリほうだいだな

    29: 名無しさん@涙目です。(やわらか銀行) [US] 2018/09/19(水) 22:12:14.70 ID:fyImQno00
    ニコニコって動画にコメント流れるのが煩わしくもあるが唯一の利点だったのに、それを真似られてもノーカンならもう本当にニコニコの強みないやん

    ※続きは下にスクロール




    【FC2vsニコ動、コメントが流れる特許でFC2が勝訴してしまう。ニコ動はさらなる没落へ】の続きを読む

    1: 風吹けば名無し 2018/09/19(水) 13:16:51.80 ID:kSv2NwdH0
    ターム
    @tamu_lsc
    公 式 ナ ル ト ス
    no title


    本当
    no title

    5: 風吹けば名無し 2018/09/19(水) 13:18:44.66 ID:jjpOODVja
    わからんわ
    他の場面でこういうセリフがあるんやろ?

    9: 風吹けば名無し 2018/09/19(水) 13:19:27.92 ID:IKZEOA1w0
    >>5
    ないで

    21: 風吹けば名無し 2018/09/19(水) 13:22:45.86 ID:by8OCtyGa
    カンクロウとかマダラとかイタチがある時点でこれナルトスを意識しとるやんけ

    ※続きは下にスクロール




    【NARUTO公式スタンプ、コラ画像を間違えてスタンプ化wwwwwwwww】の続きを読む

    4: 名無しさん@涙目です。(庭) [CN] 2018/09/17(月) 12:39:00.87 ID:8ZjPRDiM0
    やたら日本人の実名っぽい本名で絶賛レビューが多い商品とかあるよな

    5: 名無しさん@涙目です。(チベット自治区) [US] 2018/09/17(月) 12:39:03.39 ID:WKj496YO0
    まだ届いてないけど期待を込めて星2つ!

    131: 名無しさん@涙目です。(庭) [ES] 2018/09/17(月) 13:16:38.26 ID:GkVlIKRC0
    >>5
    頭おかしいよな

    323: 名無しさん@涙目です。(宮城県) [ニダ] 2018/09/17(月) 16:46:30.97 ID:NlcuxsMi0
    >>5
    楽天は物によってはレビュー書くとおまけついたり送料無料になったりするからな

    ※続きは下にスクロール




    【Amazonレビューはどこまで信用してるの?たまに変な日本語レビューあるけど 】の続きを読む

    1: 田杉山脈 ★ 2018/09/12(水) 19:58:16.17 ID:CAP_USER
    ネット通販として多くの人が利用しているAmazonですが、その検索結果のトップに広告がぎっしりと詰まっていることを知っている人は少ないはず。実際、Amazonの検索結果に存在する広告は通常の商品と違いがわからないように設置されているのですが、専門家によると「広告された商品の売上げが他の商品と比べても非常に大きくなっている」とのこと。なぜ、そのようなことが起きるのか、海外メディアのRecodeが解説しています。

    以下の画像はAmazon.comで「シリアル(cereal)」を検索したもの。検索結果を見ると、トップにシリアルに該当する商品の「スポンサー広告」、その下にAmazon独自ブランドの商品、最下段に本来の検索結果が表示されていて、色分けされていなければ、ほとんど違いがわからない状態となっています。
    no title


    この結果はAmazon.co.jpでも同様の結果となります。Amazon.co.jpで実際に「シリアル」で検索してみると、検索結果のトップ(赤枠内)にケロッグやカルビーのシリアル商品の広告が表示されていて、商品名の上に目立たない灰色の字で「スポンサー プロダクト」と記載されています。また、広告の下の位置にひとつだけ売上の高い「Amazonのオススメ商品(カルビー フルグラ 1000g)」が表示され、それ以降は通常の検索結果が表示されています。
    no title


    Recodeは、Amazon.comでシリアル以外のさまざまな商品を検索した画像も公開しており、どの商品の検索結果にもトップに「検索ワードに関連した商品」の広告が表示されていることがわかります。

    広告代理店SapientRazorfishに勤めるジェイソン・ゴルドベルク氏は「商品検索を行った人の多くは最初に表示された画面内の商品から選択する傾向にあるため、スクロールしたり、検索結果の次のページに飛んだりする人はほとんどいません」と述べており、Amazonが検索結果のトップに「通常の商品と外観のほとんど変わらない広告」を表示することで、多くの人は広告された商品を購入する可能性が高くなるとしています。

    実際、マーケティング会社Merkleの調査によると、「Amazonの2018年の第2四半期に記録した広告商品の売上が、2017年同期と比較して165%増加している」とのこと。ゴルドベルク氏は「多くの企業が『Anazonの検索結果のトップに自社製品をのせたい』と考えるようになり、広告の発注が大幅に増加することが予測されることから、Amazonは検索結果の広告の費用を大幅に上昇させる可能性がある」と語っており、今後Amazonは広告収入は大きく伸ばす可能性があることを示唆しています。

    「検索結果のトップに広告を表示すること」自体は、以前からGoogleで行われていたことです。しかし、2018年現在では、GoogleやAmazonだけでなく多くの検索サイトやショッピングサイトで取り入れられており、さまざまなサイトの検索結果のトップに広告が埋め込まれています。
    https://gigazine.net/news/20180912-amazon-search-results-pages/

    50: 名刺は切らしておりまして 2018/09/12(水) 23:08:42.11 ID:PjZn+fpP
    >>1
    メルカリでも通販の値段の倍くらいで出しても買うガイジおるし
    安くない広告釣られて買うガイジ狙い商法、あると思うで

    7: 名刺は切らしておりまして 2018/09/12(水) 20:09:14.91 ID:Zp8oCtz3
    家電製品なんかでメーカ名入れて検索するのに
    中華のわけわからんメーカのものばっか引っかかってくるのどうにかしてくれ
    メタタグに入ってんのあれ?

    13: 名刺は切らしておりまして 2018/09/12(水) 20:17:55.61 ID:0b0NeDxk
    >>7
    苦情言えばカタログ作った奴ごと消えるよ
    関係ないワードを検索用ワードに入れるのは禁止されてるから

    17: 名刺は切らしておりまして 2018/09/12(水) 20:24:34.71 ID:Zp8oCtz3
    >>13
    まじかーありがとう
    ちまちまやってみるようにするわ

    ※続きは下にスクロール




    【Amazonの検索結果、ステルス広告ばかりだと発覚】の続きを読む

    このページのトップヘ