研究

    1: しじみ ★ 2018/12/30(日) 22:47:44.00 ID:CAP_USER
    人体の詳しいメカニズムはわかっているようで、意外にわかっていない。身近であるが故に、かえって思い込みが入り込む余地が大きいのかもしれない。人体にまつわる迷信は、数多く現れては否定されてきた。ここではナショナル ジオグラフィックの別冊『科学の迷信 世界を惑わせた思い込みの真相』から、人体に関する迷信を紹介する。

    ■毛は剃ったら濃くなる?

    「顔や体の毛を剃ると毛深くなる」という話を聞いたことがあるかもしれない。だが、そんなことはない。発毛をコントロールする毛包があるのは肌の下。どんなに剃っても、毛包が影響を受けることはない。

     考えてみてほしい。定期的に脚の毛を剃っている女性もいるが、ゴリラのように毛深くなった人はまずいないし、はげかかった男性がしょっちゅう頭をそっていても、それで毛包がよみがえったという話は聞いたことがない。顔や体のどこかを頻繁に剃ることで、そこに生える毛の太さ、硬さ、量に影響があるという研究発表もない。

     では、なぜこの話はいつまでたってもなくならないのだろうか。そこが人間の心理の微妙なところだ。自然に伸びた毛は先にいくにしたがい細くなるが、剃ったばかりの毛は切り口がボツボツとして太く感じる。また、ひげを剃るまで隠れていた肌は、日に焼けておらず白く見えるため、生えてきたひげがよけいに目立つのかもしれない。それを見て、剃ったから太い毛が生えてきたのだと思い込み、この話を否定する情報が出てきても耳を貸さない。反証する情報を無視する「確証バイアス」という心理によるものだ。

    「剃ったら濃くなってほしい」という気持ちも、一役買っているのかもしれない。年頃の男の子は人並みにひげを生やしてみたいと思うが、自然の生物学的プロセスを早めることはできない。だから親や友人が不用意に口にした話を信じてしまう。この迷信にしがみつく理由が、期待からだとしても、心配からだとしても、メイヨ-・クリニックの皮膚科医ローレンス・ギブソンのこの言葉を信じてほしい。

    「剃ったところで、毛の太さや色や伸びる速さが変わることはありません」

    ■牛乳が粘液を増やす?

    風邪を引くと喉に流れてくるねばねばしたものを「粘液」という。鼻詰まりや、せき、いびきの原因になる分泌物だ。粘液は鼻や副鼻腔、肺の細胞から分泌され、抗体を使って細菌やちりを捕らえる。何らかの病気に感染したときや、アレルギーがあるときなど、粘液は格別のはたらきをしてくれる。

     一方で、口や喉などにつっかえるようなベタベタした感触は大きな不快感を与え、風邪を引いたときには薬で粘液をなくそうとする。そして、牛乳を飲むと粘液が増えてさらに不快感が増すため、「風邪を引いたときには飲まないほうがよい」と信じている人もいる。

     しかしアメリカ国立衛生研究所(NIH)によると、牛乳の摂取と、せきや鼻水、鼻詰まりの症状には何の関係もない。水よりは喉を刺激するかもしれないが、痰も出やすくさせるわけではないと、メイヨ―・クリニックの医師ジェームズ・シュタッケルベルグはいう。牛乳は唾液を濃くすることがあり、それが少しの間喉を覆うため、粘液が増えたような気がするのだろう。チーズなどほかの乳製品にそのような不快感はないため、牛乳に特有の現象だといえる。

     ちなみに、風邪を引いたときは牛乳を飲むように勧める医者もいる。水分補給はとても大事だからだ。

    続きはソースで

    no title


    ナショナルジオグラフィック日本版サイト
    https://natgeo.nikkeibp.co.jp/atcl/web/18/112100019/112200002/

    4: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/12/30(日) 23:09:34.10 ID:aMITheL6
    毛深くなる、は聞いたこと無いな
    毛が太くなって毛深く見える、ならたまに聞くけど

    5: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/12/30(日) 23:11:02.88 ID:RHQtdvaI
    つまりハゲは何やってもハゲ


    ※続きは下にスクロール
    【【話題】毛は剃ったら濃くなるって本当?だとしたら、頭の毛の薄さに悩む人は? ――人体の迷信 】の続きを読む

    1: 名無しさん@涙目です。(玉音放送 typeR) [TW] 2018/12/31(月) 15:51:45.81 ID:bAnYW+VP0● BE:842343564-2BP(2000)

    デーモンコアのイラスト
    no title


    プルトニウムとマイナスドライバーで実験をしている科学者のイラストです。

    https://www.irasutoya.com/2018/12/blog-post_676.html?m=1

    10: 名無しさん@涙目です。(玉音放送) [NL] 2018/12/31(月) 15:56:25.86 ID:eNE1Ujaa0
    これ実際にやったらどうなるの?

    16: 名無しさん@涙目です。(玉音放送) [ニダ] 2018/12/31(月) 15:58:24.96 ID:L1LfYjfo0
    >>10
    そしてついにこの日、スローティンの手が滑り、
    挟みこんだドライバーが外れて二つの半球が完全にくっついてしまった。
    即座にデーモン・コアから青い光が放たれ、スローティンの体を熱波が貫いた。
    コアが臨界状態に達して大量の中性子線が放出されたことに気づいたスローティンは、
    あわてて半球の上半分を叩きのけ連鎖反応をストップさせ
    他の研究者たちの命を守ろうとした。
    彼は文字通り皆の先頭に立って実験を行っていたため、
    他の研究者たちへの放射線をさえぎる形で大量の放射線をもろに浴びてしまった。
    彼はわずか1秒の間に致死量(21シーベルト)の中性子線とガンマ線を浴び、
    放射線障害のために9日後に死亡した。

    44: 名無しさん@涙目です。(玉音放送) [FI] 2018/12/31(月) 16:08:42.51 ID:WRupi5XZ0
    >>16
    来たるべき時がやってきたみたいな表現好きw
    手を滑らせたら死ぬとかw

    133: 名無しさん@涙目です。(茸) [DE] 2018/12/31(月) 17:45:18.09 ID:PUtzUj1J0
    >>44
    だって実際いつ事故ってもおかしくない雑な事してたんだもん

    ※続きは下にスクロール




    【いらすとやが大晦日にとんでもないイラストを公開】の続きを読む

    1: プティフランスパン ★ 2018/10/28(日) 10:08:06.20 ID:CAP_USER9
    2018.10.28 07:04
    https://www.sankei.com/smp/life/news/181028/lif1810280009-s1.html
    https://www.sankei.com/images/news/181028/lif1810280009-p1.jpg
    ヘイケボタルの成虫(大場裕一・中部大准教授提供)

     ホタルは1億年以上前に起きた遺伝子の複写ミスと変異によって美しく光る能力を手に入れたことを、基礎生物学研究所(愛知県岡崎市)と中部大などの研究チームがゲノム(全遺伝情報)の解読で突き止めた。

     ホタルは腹部の器官にある発光物質に、化学反応を促進する酵素のルシフェラーゼが作用することで光るが、ルシフェラーゼをどのように獲得したのかは不明だった。

     チームは日本のヘイケボタルと米国のホタルのゲノムを解読。それぞれ約1万5千個の遺伝子を特定し、詳しく調べた。

     その結果、大半の生物が持つ脂肪酸を他の物質に作り替える遺伝子が、細胞分裂の際に通常の一度ではなく、何度も繰り返し複写された痕跡を両種で確認。そのうちの一つの遺伝子が、うまく複写できず変異し、ルシフェラーゼを作る遺伝子に進化したと分かった。

     この現象は、両種が約1億500万年前に分岐する前の共通祖先の段階で起きたらしい。

     ホタルの発光の仕組みは遺伝子の働きを光で調べる医学研究などに応用されている。今回の成果で理解が進めば、手法の改良に役立つという。(伊藤壽一郎)

    2: 名無しさん@1周年 2018/10/28(日) 10:09:19.74 ID:7pzihCGu0
    生物が何らかの能力を獲得するのは全部遺伝子変異が原因じゃねーの?

    56: 名無しさん@1周年 2018/10/28(日) 10:41:02.18 ID:x/yl/3LN0
    >>2
    本当にこれ。
    産経新聞で科学記事を書くとこの程度にしかならない。
    こういう点はいくら嫌いでも朝日新聞や最近の毎日新聞を見習ってほしい。

    ※続きは下にスクロール




    【ホタル(蛍)が光るのは遺伝子変異が原因だった 1億年前に獲得、ゲノムで解明 】の続きを読む

    1: ニライカナイφ ★ 2018/12/05(水) 20:58:52.00 ID:CAP_USER9
    今から3700年ほど前、中東上空に飛来した隕石、もしくは彗星が、死海北部にあるミドルゴール(Middle Ghor)という地域を吹き飛ばしていた可能性があるそうだ。
     
    その驚異的な衝撃波はミドルゴールを吹き飛ばし、熱を持った死海の海水が流れ出し土壌が荒廃していったという。

    そうした破壊された都市の1つが、ヨルダンの古代都市トール・エル・ハマムである。

    そのときの様子について、米国オリエント学会(American Schools of Oriental Research)に提出された論文には次のように説明されている。

    「衝撃波で死海北部の500km2にあった都市や町の100パーセントが一瞬で吹き飛んだだけでなく、かつては農業に適した土壌までも剥ぎ取り、凄まじい熱で熱せられた死海の無水塩入りの海水がミドルゴールに浴びせられた」

    「考古学的証拠によれば、土壌の荒廃と汚染から十分に回復し、ミドルゴール東部に再び文明が発生するようになるまでには、少なくとも600年はかかった」

    考古学者が証拠として挙げるものの1つが、トール・エル・ハマムで発掘された見た目が異常な3700年前の陶器だ。

    その表面がガラス化していたのだ。さらに陶器に含まれていたジルコンがガス化していることも判明した。これが生じるには4000度以上もの高温が必要になる。
     
    だが、凄まじい熱量でありながら、その高温は陶器全体を燃やし尽くすほどは長引いておらず、陶器表面の下のほうは比較的無傷なままだった。

    トール・エル・ハマム発掘プロジェクトの考古学者フィリップ・シルビア(Phillip Silvia)氏によると、こうした異常な破壊が起きうる自然現象は、隕石による空中爆発よりないという。

    1908年のシベリアで発生したツングースカ大爆発など、こうした爆発は地球上でときおり生じている。 

    周辺地域の発掘調査からは、3700年前に生命が突然消失したらしいことも示唆されている。

    現時点で付近からクレーターは発見されていない。またその原因が隕石だったのか、彗星だったのかもはっきりとしない。

    だが500km2しか吹き飛んでいないということは、空中爆発の高度は低く、おそらくは地上から1km未満で生じたものだという。

    比較してみると、たとえばツングースカ大爆発の場合は高度5~10kmで隕石が爆発したと考えられており、2150km2の範囲にわたって甚大な被害が出ている。

    なお、こうした発見は予備的な調査によるもので、研究は現在も進行中である。

    http://karapaia.com/archives/52268214.html

    15: 名無しさん@1周年 2018/12/05(水) 21:04:29.83 ID:4UE8TFyo0
    ああ、確かにこうした遺物は過去にも発見され
    古代に核戦争があった
    何て言っている連中も存在するが
    隕石の落下であれば、十分にありえるな

    空中爆発のために大規模なクレーターが残らなかった
    そういうことも考えられる。

    死海のほとりで一瞬で滅んだ都市となれば、ソドムとゴモラが当然
    連想されるな
    この惨劇の記憶から出来た伝承ってのはあり得る話だ

    18: 名無しさん@1周年 2018/12/05(水) 21:06:51.06 ID:bR0uQPUD0
    >>15
    解説乙。
    面白いなぁ

    ※続きは下にスクロール




    【3700年前に飛来した隕石の空中爆発で中東の一部が吹き飛んでいた可能性】の続きを読む

    1: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/11/30(金) 00:56:24.528 ID:tIv140yv0
    https://natgeo.nikkeibp.co.jp/nng/article/news/14/4429/

    その速度は時速20万キロに達し、マシンガンから飛び出す銃弾の約80倍になる
    水蒸気は、噴出するジェットにいったん入ると、摂氏10万度の温度によって再び気体になる。

    わけわかめ

    ※続きは下にスクロール




    【宇宙ヤバイ 毎秒アマゾン川の流量の約1億倍にあたる水を放出する星がある←これ 】の続きを読む

    1: 風吹けば名無し 2018/11/29(木) 03:04:25.19 ID:XKL3IGIz0
    宇宙ってこんな破壊力持った物体がビュンビュン飛んでるの?怖くない?
    no title

    https://twitter.com/universal_sci/status/1067577096212500481
    https://twitter.com/5chan_nel (5ch newer account)

    34: 風吹けば名無し 2018/11/29(木) 03:17:01.30 ID:BglBK0qR0
    340gって分かりやすく例えるとどのくらいなんや?
    お水コップ何杯分くらいなんやろ

    62: 風吹けば名無し 2018/11/29(木) 03:30:54.73 ID:NEpVHUvwd
    >>34
    頭悪すぎやろ
    350ml缶の飲み物で想像できるやろ

    84: 風吹けば名無し 2018/11/29(木) 03:43:05.98 ID:2SjEOr720
    >>62
    その手があったか
    分かりやすい

    85: 風吹けば名無し 2018/11/29(木) 03:44:14.22 ID:sB0a6ejna
    >>84
    いやmlは体積やぞ
    重さじゃない

    86: 風吹けば名無し 2018/11/29(木) 03:44:58.55 ID:zwe9M+YCa
    >>85
    キミ理系バカって言われへんか

    ※続きは下にスクロール




    【宇宙で340gのプラスチックゴミが時速24,140kmで当たった時の破壊力やべえ・・・】の続きを読む

    1: しじみ ★ 2018/11/21(水) 19:06:47.33 ID:CAP_USER
    人工知能の倫理が何かと問題視されることが増えてきたが、最近、米国から「人工知能を使う人間の倫理」が問われそうなユースケースが報告された。

    海外各メディアが報じたところによれば、米国の遺伝子検査企業Genomic Predictionが、人工知能など技術を用いて、生まれる前の赤ちゃんのIQを受精卵の段階で判定できる技術を開発。体外受精の施術過程で生まれてくる赤ちゃんの知能の予測する用意を、不妊治療専門の病院などとともに進めているという。

    Genomic Predictionは、ミシガン州立大学のStephen Hsu教授らが2017年に立ち上げた企業だ。遺伝子検査に人工知能技術を取り入れることで、IQだけでなく、心臓病や糖尿病など身体的疾患、また精神的欠陥すらも、胚や受精卵の段階で選別できると主張している。

    ここで言う、IQを調べる遺伝子検査のフローは以下の通りだ。まず、人工授精を行って5日経過した胚から細胞を抽出。そこからDNAを分離する。次いで、知能と関連した数百の遺伝子を同時に検査し、女性に着床させる胚を選別する。この最後の段階で、人工知能によるIQ予測値が90~110の平均より25ポイント低い場合は、“廃棄”することができる。

    ちなみに科学の世界では、昨今、遺伝子と知能に関連するとする研究が盛んに発表されはじめている。例えば、昨年3月には、英エディンバラ大学の研究チームが、英国人24万人の遺伝子検査をおこなった結果、知能と関連した遺伝子538種を発見したと発表している。

    Genomic Prediction側は、IQを調べることについて、平均より著しく低く生まれつく“リスク”を遮断するためと説明。一方で、倫理的議論が高まることを懸念して、高いIQを持つと予測される受精卵の選別には手を出さないとしている。

    とはいえ、このように人工知能など最新テクノロジーを使った妊娠・遺伝子選別技術は、新たな優生主義の出現や、「生命のカスタマイズ」をさらに促すものであることはまず間違いないだろう。男児を産み分けることが需要として肥大化してしている中国やインドの例のように、一部の人々がGenomic Prediction側が否定するような、高いIQを持つ胚、もしくは赤ちゃんだけを望み、それに応える形でサービスや技術が“進化”を遂げてしまうシナリオも大いにありえる。

    IQによる産み分けは、倫理的側面からもさることながら、合理性という側面からも議論が必要となってくるはずだ。無駄やリスクを徹底的に排除する社会は、人々を忙しく、またある意味で生きづらくする。そのプロセスを生前にまで拡張することは、人間にとって果たして良いことなのだろうか。

    合理性の果てに、胚や受精卵の状態とはいえ生命を奪うことになるだけに、慎重かつ深淵な議論が展開されていくことを願いたい。

    https://forbesjapan.com/articles/detail/23992/1/1/1

    60: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/11/21(水) 21:45:52.10 ID:NPPTJZc5
    >>1
    遺伝子の選別で新人類と旧人類に分かれそうだな
    ついでに戦争にまで発展しそうだ

    2: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/11/21(水) 19:07:44.42 ID:lob4Fb5Q
    生まれてくるなら頭がいいほうがいい

    ※続きは下にスクロール




    【受精卵の段階でIQが低い子供を廃棄できる技術が誕生してしまう】の続きを読む

    1: しじみ ★ 2018/10/30(火) 14:29:04.68 ID:CAP_USER
    レンガは古くから家などの建築材料として使われており、今日でも世界中で広く使用されています。そんなレンガを「人間のオシッコ」を使うことで、高熱で焼き上げることなく常温で作り出すことに南アフリカの学生チームが成功したと報じられています。

    World-first: Bio-bricks from urine | UCT News
    https://www.news.uct.ac.za/article/-2018-10-24-world-first-bio-bricks-from-urine

    ケープタウン大学の土木工学科修士課程に在籍しているSuzanne Lambert氏とVukheta Mukhari氏は、数カ月にわたって革新的な方法でレンガを作り出す方法を実験してきたとのこと。そして2人は、「バイオレンガ」と名付けられたレンガを「人間のオシッコ」を使って作り出すことに成功しました。

    バイオレンガの材料となる砂には、「ウレアーゼ」と呼ばれる酵素を作り出す細菌が定着しています。ウレアーゼはオシッコの中に含まれる尿素を分解して炭酸カルシウムを作り出し、レンガを固めるとのこと。

    水質工学の講師でありLambert氏の指導教官でもあるDyllon Randall博士は、「このバイオレンガを作り出すプロセスは、貝殻が作られるプロセスと似たものです」と語りました。ウレアーゼが人間のオシッコから作り出す炭酸カルシウムは、砂をあらゆる形に固めることができるそうで、一般的なレンガのような長方形だけでなく、円筒形にも砂を固めることが可能です。

    「尿素を利用してレンガを固める」という発想は、数年前にアメリカの研究者が合成溶液を利用した実験を行っていました。しかし、Lambert氏は2017年に共同研究を行っていたスイス人学生のJules Henze氏との基礎研究をもとに、世界で初めて「本物の人間のオシッコ」を利用してレンガを固めることに成功しました。

    一般的な焼成レンガは1400度近くの熱を窯の中で加えられ、その過程で大量の二酸化炭素を放出しますが、バイオレンガは室温に置かれた金型の中で作り出すことが可能。通常であれば廃棄されるだけのオシッコを再利用するだけでなく、地球温暖化の原因となる温室効果ガスの排出量を減らすことにも役立つとのこと。Randall博士によると、「時間をかけて細菌を成長させることで、レンガの強度を強めることができます」とのことで、時間をかければかけるほど強度の強いレンガを作ることができる模様。

    また、バイオレンガを作り出す過程の副産物として、商業用肥料の重要な成分である窒素とカリウムが生成されるとのこと。集めたオシッコはまず肥料のもととなる成分を固体にして取り除くプロセスを経てから、残った液体を使ってレンガを固めるプロセスに移行します。さらに、レンガを固めた後に残った液体からもさらに肥料が作れる可能性があると、Randall博士は考えています。

    化学的な観点からすれば、人間のオシッコは「液状の金」といえるほど豊富な資源に満ちているそうです。家庭排水のうちオシッコが占める分量は1%にもなりませんが、排水のうちに含まれる窒素の80%、カリウムの63%、そしてリンの56%を占めています。オシッコに含まれるリンのうち、実に97%が肥料に用いられるリン酸カルシウムに変換できるため、世界的にリン酸塩が枯渇しつつある現在では、非常に重要な資源となり得るとのこと。

    オシッコを使ってレンガを作り出す方法には、オシッコを集める方法や輸送などの点で問題が残っています。また、今のところLambert氏らは「社会的に認められている」という理由から、男性のオシッコだけを利用してバイオレンガを作っているとのこと。しかし、現状の社会認識のままでは、人口の半分を占める女性のオシッコを使うことができず、社会の廃棄物をなるべく減らすというバイオレンガの本来的な理想から離れてしまうという問題もあり、今後もバイオレンガの実用化には多くの問題を解決する必要がありそうです。

    no title


    GIGAZINE
    https://gigazine.net/news/20181029-human-urine-bio-brick/

    85: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/10/31(水) 13:31:24.08 ID:yuAHrKDA
    >>1
    なんかすげえ。
    仮設トイレの自然循環システムできるんじゃね?

    4: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/10/30(火) 14:32:14.10 ID:mNOuL9pW
    建築屎材

    ※続きは下にスクロール




    【人間の尿から作られたレンガwwwwwwww】の続きを読む

    このページのトップヘ