研究

    1: しじみ ★ 2018/08/17(金) 15:06:54.66 ID:CAP_USER
    韓国の研究所では複数の医者が、資産家や著名人のために「一度死んだペット」のクローンを作成しています。
    そんなクローンビジネスが盛んな「クローン犬」に関する最先端の情報について、海外メディアのVanity Fairがビジネスの中心にいる外科医のファン・ウソク氏へのインタビューと合わせてまとめています。

    Inside the Very Big, Very Controversial Business of Dog Cloning | Vanity Fair
    https://www.vanityfair.com/style/2018/08/dog-cloning-animal-sooam-hwang

    韓国・ソウルのある外科医チームは、ガラス張りのオペ室で学生たちに見守られながら、妊娠した犬のお腹を切開して赤ん坊を取り出すという、まるで興行師のようなオペを行っているそうです。
    そして驚くべき点は、お腹から取りだした赤ん坊犬がクローンであるという点です。
    オペを担当しているファン・ウソク氏は、世界で初めてクローン犬を誕生させたことで知られる人物で、秀岩生命工学研究所というクローン犬の作成をビジネスとしている企業の所長を務めています。

    世界で初めて哺乳類の体細胞クローン羊であるドリーが誕生し、世界中を驚かせたのは既に20年以上も昔の話。
    当時、メディアは生物の遺伝的レプリカを作成することは暗黙の恐怖に飛び込むことだとはやし立てましたが、今では人工知能やゲノム編集、キメラなど、より驚くべき技術が登場しており、クローンに対する恐怖はもはや小さなものになりつつあります。

    2017年3月には海外セレブのバーブラ・ストライサンド氏が死んでしまった愛犬・サマンサのクローン犬を2匹飼っていることを明かしているように、クローンに対する抵抗感が薄れてきているというのは明らか。
    なお、ストライサンド氏はアメリカ・テキサス州のペットクローン会社・ViaGen Petsで愛犬サマンサの口と胃から採取した細胞をもとにクローン犬を作成したとのこと。

    しかし、ストライサンド氏がクローン犬を飼っていることを明かしたあと、動物愛護団体などから抗議の声があがりました。
    それでもストライサンド氏は意に介していない様子で、「私は14年間も共に歩んできた愛するサマンサを失ってひどく落ち込みました。そして何かしらの形で彼女と共にありたいと考えていたのです。
    サマンサのDNAの一部があれば彼女の分身とこれからも共に生きられることを知ったあとは、私にとって簡単な決断でした」とクローンを生み出す決断は簡単なものだったと話しています。
    なお、クローン犬の作成費用は5万ドル(約550万円)だそうです。

    倫理学者たちは長らくクローン動物の道徳性について議論してきました。人間に生き物のコピーを作り出す権利があるのか、また、クローンプロセスにより生じる苦痛を本当に考慮しているのか、など多くの観点からクローンについての議論が行われています。
    既存のクローン技術では、「1匹の健康なクローン犬」を生産するには12個以上の胚が必要となります。
    これは、クローンを身ごもる代理母が時間の経過と共に命の危険が増していくというリスクを抱えており、また、12個の胚があってもほとんどが流産などで死んでしまうためです。
    それでも、2005年にウソク氏が初めて作ったクローン犬は100匹以上の代理母に1000個以上の胚を移植して誕生したものであり、当時と比べるとクローン犬の作成技術は格段に進歩しているといえます。

    続きはソースで

    no title

    ウソク氏がオペで母親のお腹から取り出したクローン犬
    no title


    ■動画
    World's smallest living dog, Miracle Milly, cloned 49 times in South Korea https://youtu.be/04xmWsCCTY8



    GIGAZINE
    https://gigazine.net/news/20180813-inside-business-dog-cloning/

    43: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/08/17(金) 18:31:05.90 ID:sqR1n9fA
    >>1
    亡くなった人間の娘とか息子にも応用可能だね。
    あらかじめ、脳の中身をコンピュータに取り込む必要はあるけどね。

    47: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/08/17(金) 18:39:36.96 ID:T6H09eSV
    >>43
    最近そういう研究やベンチャーがあるよ
    脳の中身を保存して将来自分のクローンに入れるという
    元の人間にとって無意味かもしれないけど周りの人間は違う

    ※続きは下にスクロール




    【「一度死んだペット」のクローンを作成するクローン犬ビジネス】の続きを読む

    1: しじみ ★ 2018/08/17(金) 14:38:54.28 ID:CAP_USER
    携帯電話のバッテリーやエコカーの駆動電源に用いるため、リチウムイオン充電池の研究は今でも盛んに行われています。特に研究者から注目されているのが、安全性と生産コストに優れた「全固体リチウムバッテリー」です。ミシガン大学が、従来のリチウムイオンバッテリーの倍の性能を持ち、劣化や発火する心配もないという、新しい全固体リチウムイオン電池を開発したと報告しています。

    Battery breakthrough: Doubling performance with lithium metal that doesn’t catch fire | University of Michigan News
    https://news.umich.edu/battery-breakthrough-doubling-performance-with-lithium-metal-that-doesnt-catch-fire/

    1980年代に発明された、金属リチウムと液体電解質を使用した「金属リチウムバッテリー」は新しい技術として大きな期待を集め、NTTが発売したショルダー型携帯電話のバッテリーに採用されることで市場に登場しました。しかし、電極表面にデンドライトと呼ばれるリチウムの塊が析出し、最終的に電池のショートによって発火する可能性がありました。当時はこの問題を解決することができず、電極に金属リチウムを使用した充電池はやがて使われなくなってしまいました。


    1991年にソニー・エナジー・テックが販売したリチウムイオンバッテリーは、電極に使うグラファイト(黒鉛)がリチウムイオンを吸収することでリチウムデンドライトの析出を防止するため、それまでの金属リチウムバッテリーに比べて安定していました。そのため、今に至るまで充電式バッテリーの主流はリチウムイオンバッテリーとなっています。

    ただし、リチウムイオンバッテリーは、金属リチウムバッテリーよりも充電速度が圧倒的に速いものの、比容量・エネルギー密度は大幅に負けてしまいます。また、リチウムイオンバッテリーは充電を繰り返すことで少しずつ劣化が起きてしまう上に、発火の危険性も依然としてありました。

    ミシガン大学の機械工学教授であるジェフ・サカモト氏は、金属リチウムバッテリーがデンドライトの析出によってショートしてしまうという欠点を解決するために、電極に用いる金属リチウムの表面をセラミック製の固体電解質でコーティングすることで物理的に安定させるというアイデアを思いつきました。度重なる実験の末、高温でコーティングしたセラミック電解質によって、デンドライトが析出しないような金属リチウム電極の開発に成功しました。

    研究チームによると、この新しい電極を用いた全固体リチウムバッテリーは、リチウムイオンバッテリーとほぼ同じ速度で充電することができる上に、リチウムイオンバッテリーに見られるようなバッテリーの劣化が見られず、リチウムイオンバッテリーの倍以上の比容量・エネルギー密度が期待できます。

    ミシガン大学の研究員であるネイザン・テイラー氏は「私たちは新しい金属リチウムバッテリーを22日間使い続ける実験を行いましたが、バッテリーの電極は一切劣化していませんでした。これほど長い間うまくいっている全固体電池は見たことがありません」と語っています。

    セラミックを利用した全固体リチウムバッテリーが実用化されれば、現行のリチウムイオンバッテリーよりも小型で高出力かつ安定した充電池となり、携帯電話やノートPCだけではなく自動車(EV)への応用も期待できます。

    no title


    GIGAZINE
    https://gigazine.net/news/20180817-lithium-solid-battery-breakthrough/

    2: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/08/17(金) 14:40:03.89 ID:0xgdm4we
    トヨタは既に全固体電池開発してますけど

    71: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/08/17(金) 22:10:09.39 ID:78CP9bZn
    >>2
    トヨタは全固体電池を2020~22年に実用化っていってるよな
    これ研究内容としては20年くらい遅いだろ

    3: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/08/17(金) 14:42:16.18 ID:zFITRFm5
    劣化の殆どないリチウムイオン電池が廉価でできれば、重くてもかなり電力分野での応用は効くと思う。

    ※続きは下にスクロール




    【リチウムイオンバッテリーの倍以上の性能で発火の危険性がない「全固体リチウムバッテリー」の開発に成功】の続きを読む

    1: しじみ ★ 2018/08/06(月) 16:22:33.55 ID:CAP_USER
    病気や事故によって臓器が機能しなくなったとき、臓器移植によって他人の健康な臓器と取り替えて機能を回復させることがあります。しかし、臓器移植は臓器を提供するドナーが現れなければ行うことができず、免疫による拒絶反応によって患者への負担は増大するなど、臓器移植技術は多くの課題を抱えています。そんな中、健康なブタから採取した細胞を研究所の装置内で培養して人工的な肺を作り、生体移植するという実験に成功したことが報告されています。

    We Can Now Successfully Transplant Lab-Grown Lungs
    https://futurism.com/lab-grown-lungs-transplant/

    Engineered pig lung transplant 'a success' - BBC News
    https://www.bbc.co.uk/news/science-environment-45046674

    テキサス大学医学部の研究チームは、ブタの肺から取り出した細胞をバイオリアクターと呼ばれる巨大な培養槽の中で培養し、臓器として成長させてから移植する実験を行いました。研究チームはまず、ブタの肺から、砂糖と洗剤の混合物を使用して全ての細胞と血液を除去しました。細胞と血液がすべて除去されることで、タンパク質で構成された骨格だけの「足場」が残ります。

    次に、さまざまな栄養素を調合した液で満たしたバイオリアクターにこの足場を配置し、さらに足場にレシピエントのブタから採取した細胞を付着させ、30日間培養させることで、「バイオ工学肺」を作り上げることに成功しました。そして、できあがった新しいバイオ工学肺をレシピエントのブタに移植し、定着するかどうかを実験しました。

    すると、移植してから2週間以内に肺の血管がブタと連携し、血液のネットワークが確立し始めていました。さらに2ヶ月ほど観察を続けましたが、レシピエントのブタの免疫系が新しい肺に対して拒絶反応を示すような兆候はみられませんでした。さらに、健康な肺の中に自然生息する微生物も発見されたとのこと。研究チームは4匹のブタで実験を行いましたが、その全てで移植が成功したと報告しています。ただし、バイオ工学肺がどれだけ酸素供給能力があるのかはまだ評価しきれておらず、2ヶ月で肺が十分成熟したかどうかはわからないと、研究チームは述べています。

    研究に携わったテキサス大学医学部のジョーン・ニコルス教授は「この技術をヒトに応用することができれば、ドナーによって肺が提供されるまで順番待ちする必要がなくなります。また、拒絶反応を抑えるための免疫抑制剤の摂取も必要となくなることが期待できます」と語っています。また、バイオ工学による肺培養技術を確立するためには、バイオリアクターを組織の発達を適切にサポートできるように改良していく必要があると、ニコルス教授は語っています。
    no title

    no title


    GIGAZINE
    https://gigazine.net/news/20180806-lab-production-pig-lung/

    3: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/08/06(月) 16:28:28.20 ID:y3Uacdxm
    そのうち臓器が出来上がるまで患者の脳みそだけ豚に移植しておこうとかあるのかね

    4: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/08/06(月) 16:31:51.80 ID:bLbjL2PP
    まず、腎臓と肝臓を成功させろよ。
    肺とか難しいものからやるなよw

    7: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/08/06(月) 17:01:36.77 ID:uWxv0yfk
    >>4
    腎臓もブタまでは成功してるぞ

    20: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/08/06(月) 21:13:44.66 ID:E9b40/XW
    >>7
    えっ ほんとに
    もうすぐ透析屋は潰れるな。

    ※続きは下にスクロール




    【【人工臓器】バイオリアクターの中で培養した「バイオ工学肺」を生体に移植する実験に成功[06/06] 】の続きを読む

    1: 野良ハムスター ★ 2018/07/23(月) 08:44:18.31 ID:CAP_USER
    ■先進的音声翻訳研究開発推進センターの木俵豊センター長に聞く

    情報通信研究機構(NICT)が開発する多言語音声翻訳技術が、民間企業の製品やサービスに採用され始めた。パナソニックやNECなど、大企業向けの事例も多い。ただ人工知能(AI)を活用した精度向上の取り組みは国際競争が激化する。NICTの先進的音声翻訳研究開発推進センター(ASTREC)の木俵豊センター長に、取り組む翻訳技術の動向を聞いた。

    ―NICTの多言語音声翻訳技術は、スマートフォン向け音声翻訳アプリケーション「ボイストラ」として広く知られています。

    「ボイストラはあくまで実証実験用のアプリ。これを通じてNICTの翻訳技術を知ってもらい、民間企業への技術移転につなげている。その後は技術移転した企業同士で連携し、それぞれの製品の改善を進めてもらう」

    ―ディープラーニング(深層学習)を使う「ニューラル機械翻訳」により、従来の統計翻訳と比べて大幅に精度が向上しました。

    「我々の技術は自然で分かりやすい文章に翻訳できるのが特徴。深層学習は層を増やせば性能が上がるが、従来は膨大な計算量を処理できなかった。それが画像処理半導体(GPU)を使う汎用計算(GPGPU)の活用で可能となった。産業技術総合研究所がAI技術用として整備中のGPU基盤と連携し、開発を進めている」

    ―単語の抜け落ちなど、深層学習ならではの誤訳もあります。

    「深層学習でなぜ精度が上がるのか、逆に問題が起こるのか、誰も説明できない。トライアル・アンド・エラーでさまざまなデータを学習させるしかない。NICTは『翻訳バンク』という仕組みで、企業から幅広くデータを収集している。それを分野ごとに整理し、各分野の翻訳エンジンをつくっている」

    ―世界的にグーグルがGPGPUを大規模に活用し、急速に翻訳精度を高めています。

    「日本企業は規模では立ち行かない。また日本は著作権や個人情報保護に慎重な考えがあり、データ共有も進めにくい。グーグルに真っ向勝負するのでなく、データを活用しやすくするなどの法整備が重要となる。NICTとしても研究開発したものをより発展できるよう、民間企業へ技術移転を進めていく」

    日刊工業新聞2018年7月23日
    https://newswitch.jp/p/13793

    84: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/07/23(月) 23:28:46.91 ID:wUZ8Af+A
    >>1
    久しぶりに日本初の技術で期待できそうなものが?!
    どうせぬか喜びだろうけどね(笑)

    2: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/07/23(月) 08:49:34.57 ID:BRTQfDXr
    終わりの始まり
    人類は種としてのアイデンティティを失っていくだろう


    ※続きは下にスクロール
    【パナソニックやNECも採用、多言語音声翻訳技術のスゴさ 「なぜ精度が上がるのか誰も説明できない」】の続きを読む

    1: 名無しさん@涙目です。(アメリカ合衆国) [SE] 2018/07/20(金) 21:39:24.76 ID:bNH+ONS/0● BE:324064431-2BP(2000)
    やはりそういうことだったようです。詳細は以下から。

    世界中で進む同性婚の合法化の潮流。日本でも同性パートナー制度が各地の地方自治体で制定され、遂には大阪市という第2の都市までもが同性カップルを認めるまでになっています。
    しかし、安倍首相とも繋がりの深い極右団体「頑張れ日本!全国行動委員会」やカルトの「統一教会」、
    産経新聞などを筆頭に、同性愛嫌悪(ホモフォビア)を丸出しにして攻撃を加える勢力も存在していました。

    もちろんこうした同性愛嫌悪はもちろん日本だけに存在しているわけではなく、世界中で問題となっています。
    こうした中でオーストラリアのクイーンズランド大学の研究者らは知能と同性カップルへの態度の関連を調べました。
    この研究はIQの低さと同性愛嫌悪や人種差別との関連性を調べた先行研究を踏まえたもので、ジャーナル「Intelligence」に掲載されています。
    研究を主導したFrancisco Perales博士は「重要で普遍的な主題であるにもかかわらず、
    これまで認知能力とLGBT問題との関連性に特化した研究はほとんどなされてこなかった」と指摘しています。
    この研究は11564人のオーストラリア人を対象としており、研究者らはIncome and Labour Dynamics in Australia(HILDA)が行った調査を分析しています。
    2012年のHILDAの調査では認知能力を査定しており、また2015年の調査では対象に平等の権利についての質問を行っています。
    特筆すべきは、HILDAは「同性カップルは異性カップルと同じ権利を有するべきか」という質問を行っており、
    研究者らはここから知能が低ければ低い人ほど、同性カップルに対して偏見を抱いていたことを発見しました。


    http://news.livedoor.com/article/detail/15035200/

    5: 名無しさん@涙目です。(北海道) [US] 2018/07/20(金) 21:42:15.53 ID:2KRaAAIF0
    自分と世界を客観的に見れるかどうかでわかるよね
    ネトウヨさん矛盾ばかり…

    7: 名無しさん@涙目です。(静岡県) [US] 2018/07/20(金) 21:42:54.40 ID:1gGPwRZ80
    そりゃ誰彼かまわず本音をしゃべっちゃうようなIQは低いだろ

    ※続きは下にスクロール



    【同性愛嫌悪や人種差別とIQの関連性が判明「知能が低い人ほど偏見」 】の続きを読む

    1: ムヒタ ★ 2018/07/18(水) 06:43:47.77 ID:CAP_USER
     インターネット上のサービスで本人確認を求められるたび、パスワードを打ち込む手間が一掃されるかもしれない。スマートフォン(スマホ)の指紋認証などを応用する技術が標準化され、米マイクロソフトや米グーグルなど、閲覧ソフト(ブラウザー)の開発会社が標準機能として今後組み込む方針という。安易なパスワードが一掃されれば、ネットの安全性向上にもつながりそうだ。

    2018/7/18 6:30
    https://www.nikkei.com/article/DGXMZO33082520X10C18A7X13000/

    2: 名刺は切らしておりまして 2018/07/18(水) 06:49:36.08 ID:mBh9FwPm
    指切られちゃう?

    3: 名刺は切らしておりまして 2018/07/18(水) 06:58:44.90 ID:WUA736DF
    気づかない内に認証されていて監視されるんですね


    ※続きは下にスクロール
    【パスワード不要時代へ、MSなどが新技術 】の続きを読む

    1: 野良ハムスター ★ 2018/07/13(金) 07:36:54.07 ID:CAP_USER
    欧州宇宙機関(ESA)は、南極上空のオゾンホールが消えたと発表した。同データは、2017年11月の大気の調査中に、ESAの地球観測衛星センチネル 5プリカーサーが入手したもの。

    ESAは、南極の半分を覆うオゾンホールが昨年11月26日までに消えたとみられる画像も公開した。

    再びオゾンホールが形成されることはないのか?それはまだわからない。これはパブリックドメインに置かれたESAの一次情報にすぎない。

    オゾン層は太陽からの有害な紫外線から地球を守っているため、南極上空のオゾンホールは地球生態系に対する深刻な脅威の一つとなっている。

    https://jp.sputniknews.com/science/201807135108037/

    6: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/07/13(金) 07:59:35.94 ID:5XBRMfU3
    まあ、フロンを使った家庭用の物が無くなって15年以上経つからなぁ~
    買い換えも終わってるだろうし、フロン排出量が大幅に減ったのが理由だろう。

    10: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/07/13(金) 08:17:52.14 ID:fLvys5yo
    >>6
    と、いうことはまた使いだしたら、15年でオゾンホールができちゃうのか

    ※続きは下にスクロール




    【南極のオゾンホールは消滅・・・欧州宇宙機関(ESA)発表 】の続きを読む

    1: 名無しさん@涙目です。(北海道) [US] 2018/07/05(木) 11:54:32.46 ID:YgR/mqZ50● BE:299336179-PLT(13500)
    東北大学は、喫煙者の交通事故死亡のリスクが高い傾向にあるとの研究成果を発表した。

    喫煙はがんや循環器疾患などによる死亡リスクを高めることが報告されている。外因死との関連についても研究されているが、外因死には転倒、交通事故、窒息、火災といった不慮の事故、他殺、
    自殺などの死亡が含まれており、交通事故による死亡と喫煙との関連を検討した研究は多くない。

    今回、東北大学大学院歯学研究科が喫煙と交通事故死亡の関連について調べたところ、1993年当時の茨城県内38市町村における基本健康診査受診者(40~79歳)9万7078人を対象とし、
    20年間追跡した結果、男性ではたばこを1日20本以上吸うことが交通事故死亡を高める可能性があることが明らかになった。

    女性では喫煙者の人数が少ないこともあり、観察期間中の喫煙者の交通事故死亡を認めず、統計解析を行うことができなかった。

    世界には車内での喫煙を規制している国もある。日本では運転中の携帯電話の使用は、注意散漫や運転操作不適による交通事故を増やす可能性があることから道路交通法で規制されているが、
    運転中の喫煙は規制されていない。今回の研究結果は、
    運転中の喫煙についても対策を検討する必要があることを示したものとなった。https://response.jp/article/2018/07/05/311570.html

    3: 名無しさん@涙目です。(茸) [CO] 2018/07/05(木) 11:56:40.17 ID:zw/5vmRO0
    そりゃ運転中にライター探したり
    タバコ取り出したり
    注意散漫になる機会増えるよね

    5: 名無しさん@涙目です。(catv?) [ニダ] 2018/07/05(木) 11:56:54.73 ID:uPFq61Tw0
    運転中に運転以外の事をすれば事故を起こす確率が増えるのなんて当たり前


    ※続きは下にスクロール
    【喫煙者、交通事故死する確率が高かった。】の続きを読む

    このページのトップヘ