下品

    1: 湛然 ★ 2018/08/17(金) 05:35:11.68 ID:CAP_USER9
    2018/08/17 03:02 Written by Narinari.com編集部
    ジョニー・デップ、離婚原因は“うんこ”か

    ジョニー・デップ(55歳)とアンバー・ハード(32歳)の破局原因が、ベッドにあった糞だったと報じられている。アンバーとその友人は、2016年に開かれた彼女の誕生日パーティーに遅刻したジョニーへの仕返しとして汚物を置く悪戯をしたと訴えられているようだ。

    ジョニーに近しい関係者によると、「アンバーのその糞への関与を示す信ぴょう性の高い証拠写真」があるという。

    また、その糞を発見したハウスキーパーは、ジョニーに「人間の物でないにしては、大きすぎる」と伝えたという。しかし、アンバーの代理人はこれを否定し、お腹に問題を抱えているブーという2人の愛犬が自然と糞をしてしまっただけだと主張している。

    その代理人はデイリー・ミラー紙に次のように話した。

    「ブーは排泄に深刻な問題を抱えています。決して悪戯ではなく、嫌がらせでもありませんでした」
    「悪意のないことでした。ペットがすることですので。他に言うことはありません。ハード氏はすでに過去のこととしていますので、我々もこの無意味な問題を掘り起こすことを望んでいません」

    一方で、同年5月にアンバーがジョニーから携帯電話を顔に投げつけられ、跡が残ったとしていたことから、2人の間にはほかにも問題があったと思われている。

    (以下略、全文は引用元サイトをご覧ください。)


    no title


    https://www.narinari.com/Nd/20180850727.html

    47: 名無しさん@恐縮です 2018/08/17(金) 06:21:23.30 ID:Cc8FIj1Q0
    >>1
    また、その糞を発見したハウスキーパーは、ジョニーに「人間の物でないにしては、大きすぎる」と伝えたという。

    www
    訳のせいか言い方w

    114: 名無しさん@恐縮です 2018/08/17(金) 08:56:52.72 ID:AnpalV+K0
    >>1
    これが本当のウンの尽きってか

    ※続きは下にスクロール




    【ジョニー・デップ、うんkが原因で破局wwwwwwww】の続きを読む

    1: ひぃぃ ★ 2018/08/09(木) 10:10:10.30 ID:CAP_USER9
     北九州市若松区のグリーンパークで、子どもたちのマジックワード「うんち」をテーマにした企画「ふあふあうんちわーるど」が開かれている。

     直径6メートルの巨大模型がそびえる会場には、腸内を探検するような気分になれるトンネル型遊具や、跳びはねて小型模型に抱きつけるエア遊具も。

     10、13、26日にはクイズや模型を使って学べる健康教室もある。「うんちくに耳を傾け、しっかり食べてしっかり出す排泄(はいせつ)の大切さを学んで」と担当者。9月9日まで。

    2018年8月9日06時53分
    https://www.asahi.com/articles/ASL7L44VLL7LTIPE00S.html

    画像
    no title

    6: 名無しさん@1周年 2018/08/09(木) 10:13:32.92 ID:xBrMikhG0
    何故子供は異常なほどウンコが大好きなのか?

    139: 名無しさん@1周年 2018/08/09(木) 11:32:20.60 ID:9QPUKIr00
    >>6
    自分の体内から生産される一番身近なものだからな

    154: 名無しさん@1周年 2018/08/09(木) 11:55:09.35 ID:OlFIDRbf0
    >>6
    以外と女子がこういう話題好きだったりする。

    230: 名無しさん@1周年 2018/08/09(木) 13:08:26.67 ID:wgyZhTcD0
    >>6
    俺も一時期
    うんこ、しっこ、ちんこ、おしり、おなら、パンツ

    この辺の単語で一日中ゲラゲラ笑ってたわ
    懐かしい

    ※続きは下にスクロール




    【【福岡】6メートルの大「うんち」模型、抱きつく遊具もwwwwwwwwww】の続きを読む

    1: 風吹けば名無し 2018/07/21(土) 12:33:43.67 ID:9UeZExnQ0
    no title

    3: 風吹けば名無し 2018/07/21(土) 12:34:17.47 ID:nm6hDduCr
    えぇ……

    4: 風吹けば名無し 2018/07/21(土) 12:34:22.26 ID:ChOn27AT0
    いとうせいこうで草


    ※続きは下にスクロール



    【【悲報】伊藤園、淫夢の句を採用してしまう 】の続きを読む

    1: 風吹けば名無し 2018/06/28(木) 10:19:54.85 ID:JfmX4GSQ0
    午前7時58分、大阪・天王寺動物園にも地震が襲った。ナマズやカラスの奇行は音に聞こえているし、ダイオウイカが次々に捕獲……などといった報告もあり、動物は地震の予兆を感じ取るとされてきた。

     そういった「宏観異常現象」を研究してきた東海大海洋研究所の織原義明特任准教授によると、

    「前兆行動が全くないとは言い切れませんが、科学的に証明できないのが実情です」

     さて、当の動物園にいるホッキョクグマにオオカミにトラ、コアラたちはどんな行動を取っていたか。

    「地震前日に動物たちが暴れたりということはひとつもありませんでした。けれども、チンパンジーが……」

     と明かすのは、動物園の飼育担当課長で獣医師の今西隆和氏。目下チンパンジーは6頭おり、それぞれ個室暮らし。オスはリッキー(35)、レックス(25)の2頭、メスはプテリ(35)、ミナミ(33)、ミツコ(30)、レモン(15)の4頭である。

    「地震が起こってから、彼らはみな一様に壁にうんこを塗りたくっていたんです。地面が揺れるという現象がよくわからずに、不安で落ち着かない気持ちを鎮めようとしたのだと思います」

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180628-00544373-shincho-soci

    7: 風吹けば名無し 2018/06/28(木) 10:21:33.13 ID:bw+xoqj/d
    いい歳して何してんねん・・・

    14: 風吹けば名無し 2018/06/28(木) 10:23:25.37 ID:1RrrlgdN0
    地面が揺れとる…
    せや!うんこ塗ったろw


    ※続きは下にスクロール
    【チンパンジー、地震に怯え壁にう○こを塗りたくるwwww】の続きを読む

    1: プティフランスパン ★ 2018/06/16(土) 22:43:51.64 ID:CAP_USER9
    2018.06.16 04:00
    http://japan.techinsight.jp/2018/06/masumi06141530.html
    no title


    屋外で鳥の糞が降ってくることはよくある話だが、このほどカナダで空から降って来た糞便を顔に受けてしまった女性がいた。それが大量だったことから、旅客機からではないかと疑いを持たれている。『Global News』『New York Post』などが伝えた。

    糞便を顔に受けてしまったのは、カナダのブリティッシュコロンビア州ケロウナで車の運転中だったスーザン・アレンさん(Susan Allen)だ。彼女は先月9日、息子のトラヴィス・スウィートさん(Travis Sweet)と一緒にレストランでランチをしようと車で出かけた。
    その日は天気が良く、サンルーフを開けて運転していた。途中のスパールロードとバーナードアベニューの交差点で赤信号のため停車したのだが、その直後に車中は一瞬にして糞便に覆われることとなった。スーザンさんは当時のことをこのように振り返っている。

    「車の中は突然、空から降って来た液状の糞便に覆われました。私のシャツは汚れ、それだけでなく顔全体も糞まみれでした。車の中はもちろん車のボディ全体も汚れてしまったのです。また私達のそばに停車していたトラックも、糞便を浴びてしまったようです。」
    「その時、空を見上げると大きな旅客機が飛んでいるのが見えました。そして、その糞便は空から降って来たのです。」

    同乗していた息子のトラヴィスさんも「あの瞬間、顔と肩のあたりに冷たい物を浴びた感覚がありました。それからすぐ悪臭が鼻をついて、私は吐きそうになりました。本当にひどい臭いだったんですよ」と話している。スーザンさんは当時、あまりの悪臭に思わず泣き出してしまったとのことだ。
    2人は吐き気が止まらず、すぐに近くにあったセルフ洗車場に向かい、洗車用のホースから噴射される水で自分達の身体も洗ったという。だが災難はそれだけでは終わらなかった。スーザンさんは悪臭のために胃が気持ち悪くなり、翌日には目がゴルフボールほどの大きさに赤く腫れてしまったため病院に行かざるを得なかった。

    これだけの被害を受けたにもかかわらず、スーザンさんはおおごとにすることは望んでいなかったという。しかしメディアのインタビューに対応する彼女の意図は、苦情を申し入れたケロウナ国際空港の対応が真摯的なものではなかったためでもあろう。
    同空港のシニア・オペレーション・マネージャーであるフィリップ・エルチェッツ氏(Phillip Elchitz)は「確認したところでは当時、我々の飛行機はその周辺を飛行しておりません」と答えている。しかし後に、このように声明を変更した。

    「その時間は3機飛行していたものの、2機はその現場から離れた場所におり、もう1機はその周辺を飛行していました。しかしその機は大型ではなくトイレのない小さな飛行機で、現場の上空を飛んでいたのは事故が起きたとされる30分前になるのです。このようなことが発生したことがないので何が原因かはわかりませんが、鳥の糞の可能性も考えられます。」

    これに対してスーザンさんは「こんなうんざりするようなことは騒ぎにしたくなかったのです。でも私の車は糞便で覆われていたので、彼らにきちんと綺麗にしてもらいたい。それと腫れていた目の治療に関してもきちんと補償をしてくれるような真摯的な謝罪をして欲しいものです。本当にこんなことは他の人にも起こってほしくありません」と明かしている。
    カナダ運輸省では今回の件を調査しており、スポークスマンのダニエル・サボイ氏(Daniel Savoie)は「各航空会社のオペレーターは航空規則に従って航行の安全を確保する責任があります。規則によれば飛行中の航空機から物を落下させ人や建物などに危害を加えてはなりません」と声明を発表した。

    調査によって、今回の空から落下した糞便が航空機からの物であれば、法的措置を取られる可能性があるという。


    ※続きは下にスクロール
    【大量の糞便が空から落ちてきて女性に直撃💩💩💩 飛行機から落下か】の続きを読む

    1: 名無しさん@涙目です。(神奈川県) [US] 2018/06/12(火) 20:16:41.21 ID:AO7S0yzk0 BE:695656978-PLT(12000)

    sssp://img.5ch.net/ico/o_anime_basiin.gif
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180612-00000007-jct-soci

    改札前に汚物散乱! 通勤ラッシュの西武池袋駅で「惨事」が...駅員ら掃除に血眼
    西武池袋駅の改札前に、大量の汚物が散乱していた――。2018年6月12日朝、通勤ラッシュ時の駅を利用していた乗客から、こんな「悲鳴」のような報告がツイッターに同時多発的に上がった。

     目撃者の話によれば、改札付近10メートルほどの範囲にわたって、人糞とみられる汚物
    ※続きは下にスクロール



    が広がっていた。しかも、「人がしたとは思えないくらいの量」だったという。

    ■「めっちゃ臭いなと思ったら...」

     西武池袋駅の利用客から、汚物を目撃したとの報告が出たのは12日朝9時過ぎ。現場は西武池袋駅の地下1階にある改札を入ってすぐの辺りで、ウン悪くここを通った利用客からツイッターに、「めっちゃ臭い」などと阿鼻叫喚の書き込みが相次いだのだ。

     量はかなりのものだったらしい。現場を目撃したツイッターユーザーのせな(@senass0306)さんは、報告ツイートで「象」にたとえて表現。J-CASTニュースの取材にも、

      「悪臭が酷く周りを見渡すと数箇所に分けて排せつ物があり、人がする量とはあまり思えないくらいの量でした」

    と衝撃を語る。汚物の範囲は「だいたい10メートルくらい」で、固形のものだけでなく、通行人に踏まれて広がった状況のものもあったという。
    .

    西武鉄道「汚物が散乱していたのは事実です」

     せなさんは続けて、目撃時の状況について「駅員さんと清掃員の方が必死で掃除をしていました」と振り返る。モップやタオルなどで、床を拭いていたそうだ。周りの利用客の様子については、

      「口と鼻を抑えて歩いている人も多かったです」


    【西部池袋駅、大量のうんちが散乱💩💩💩💩💩】の続きを読む

    1: 風吹けば名無し 2018/06/02(土) 11:40:50.63 ID:zDoMcZiRa
    no title

    no title

    no title

    no title

    ダメでしょ😨


    ※続きは下にスクロール
    【ワンピース公式スピンオフやばすぎる。なんだよ、チ○コが伸びるって・・・】の続きを読む

    1: 風吹けば名無し 2018/05/25(金) 17:11:21.21 ID:3wX/B/iM0
    植物の生育に必要な肥料成分の窒素やカリウムを多く含む下水道処理水を飼料用米栽培に活用する実証実験が進む鶴岡市で24日、実際の水田を使った本格的な栽培がスタートした。
    山形大農学部の渡部徹教授(42)のグループが取り組む研究の一環で、この日、同市文下の30アールの水田で飼料用米「ふくひびき」の田植えが行われた。
    収穫まで肥料を一切やらずに下水処理水のみで栽培し、高収量と低コスト化につなげる。

    研究は山大農学部と市、JA鶴岡などが2013年から共同で取り組んでいる。
    学部内で3年間の基礎実験、同市宝田三丁目の市浄化センター敷地内に設けた実験用水田での2年間の試験栽培で、
    10アール換算収量900キロの高収量と、家畜の栄養素となるタンパク質が一般的な栽培に比べ1・5倍となるなど好結果が得られた。

    渡部教授によると、下水処理水のかんがい利用は世界的に例がなく、渡部教授は「畜産農家が主に使う飼料用トウモロコシの代替となる上、高タンパク質から飼料とする輸入大豆の量も減らせる」と話す。

    【【うん米】下水処理水のみで米生産へ 窒素やカリウムを多く含む下水道処理水を飼料用米栽培に活用】の続きを読む

    このページのトップヘ