古代

    1: しじみ ★ 2018/04/25(水) 15:43:19.01 ID:CAP_USER
    昔、ニューギニア島の人々は骨で作った短剣を所持していました。
    素材となったのは一般的にはヒクイドリの大腿(だいたい)骨でしたが、
    中には人間の大腿骨を使ったものも見つかっています。

    Why New Guinea Warriors Prized Human Bone Daggers
    https://www.livescience.com/62399-human-cassowary-bone-daggers.html

    ダートマス大学の人類学者であるナサニエル・ドミニー教授らの研究チームは、
    大学内のフッド美術館で長さが約30cmある短剣を大量に発見し、調査を行いました。
    短剣はニューギニア島に暮らす部族の戦士たちが使っていたもので、表面には精巧な装飾が施されていました。

    1800年代後半から1900年代初頭にかけての歴史書には「ニューギニアの戦士たちは槍や弓矢で戦い、
    負傷した相手に短剣でとどめを刺した」「捕虜を無力化して食べるときに用いた」などの記述がみられます。
    しかし、こうした書物はいずれも島外の人間の手によるもので、意図的に誇張した表現が使われていたり、
    文化を誤解していたりする可能性があるため、
    「内容が真実かどうか断定するのは難しい」とドミニー教授は述べています。

    短剣には素材になった人の力、権力、精神力が宿ると考えられたことから、
    父親やコミュニティで尊敬された人物など、重要な人物の骨が使われたとみられており、
    ドミニー教授は、「人食い」に使用されたか否かは別にして、
    ニューギニアの人々にとって骨の短剣が「宝」であったことは間違いないと語りました。

    研究チームは、人間の骨でできた短剣とヒクイドリの骨でできた短剣、どちらの強度が高いかを曲げ試験で調査。
    ヒクイドリの骨は約20kgの力を加えると折れ、人骨はその2倍の耐久性があったことが明らかになりました。

    このことから、ドミニー教授は「ヒクイドリの骨で作られた短剣が人骨の短剣よりも折れやすかったからこそ、
    人骨の短剣の価値はより高まり、所有する人の力と名声の象徴として長く大切にされたでしょう」と語っています。
    詳細な研究結果は2018年4月25日に学術サイト「Royal Society Open Science」で公開されることになっています。

    関連ソース画像
    no title

    no title


    GIGAZINE
    https://gigazine.net/news/20180425-human-thigh-bones-dagger/

    【【人骨ソード】ニューギニアで人間の骨で作った短剣が発見される】の続きを読む

    1: しじみ ★ 2018/04/28(土) 00:49:42.69 ID:CAP_USER
    巨大ナマケモノは1万1000年ごろまで生息しており、直立時の身長は2メートル超、
    前足の先にかぎづめがあった。大半の科学者は、人類の乱獲で最終的な絶滅に追い込まれたとみている。

    足跡を3Dで分析したところ、人間がナマケモノの足跡の通りに後ろから付いて歩き、その後対峙し、
    槍を投げていた可能性があるとみられている。

    化石を発見した科学者チームに加わる、英南部ボーンマス大学のマシュー・ベネット環境・地理学教授は、
    「足跡から、人間がナマケモノの足跡の通りに後ろから付けていった様子が分かる。
    その足跡は逸れたり曲がったりしているが、この間に別の人がきて(ナマケモノに)致命傷を負わせた」と語った。ナマケモノの足跡からは、後ろ足で立ち上がって防御とみられる姿勢として前足を振り回した様子が見て取れるという。

    また、より遠くに別の人間の足跡が見られたことから、複数のグループが別々のチームを作り、
    ナマケモノを出し抜くため注意をそらせたり、あらぬ方向に導くなどしていたことが分かるという。

    人間の足跡が見られない場所ではナマケモノはまっすぐ歩き、
    見られる場所では突然方向転換するなど逃げようとしていた。

    足跡はデジタルカメラで22の角度から撮影し、
    ベネット教授が開発したアルゴリズムにより3D技術で再現された。

    教授は「2種類の異なった足跡の化石が相互に作用し、行動生態学を示した例はきわめて珍しい」と述べた。

    関連ソース画像
    no title


    Reuter
    https://reut.rs/2HuEkuH

    【古代人対巨大ナマケモノ、死闘の様子が足跡の化石で判明】の続きを読む

    このページのトップヘ