動物

    1: 名無しさん@涙目です。(四国地方) [ニダ] 2018/07/12(木) 18:17:35.57 ID:4wFOtVaM0● BE:201615239-2BP(2000)
    sssp://img.5ch.net/ico/anime_jien03.gif
     青森県警弘前署は12日、弘前市のリンゴ畑で農業の男性(44)がクマに襲われたと明らか
    にした。男性はクマが突進してきたため後ずさりし転倒、とっさに突き出した拳がクマの顔に
    当たり撃退した。けがはなかった。

     弘前署によると、男性は11日午後5時ごろ、弘前市紙漉沢堰根のリンゴ畑で1人で剪定
    (せんてい)作業中、体長約1メートルの親グマ1頭と、約0・5メートルの子グマ2頭が畑に
    入ってきたのに気付いた。様子を見ていると、親グマが向かってきてのしかかろうとしたという。
    拳が当たった後、3頭とも付近の山中に逃げた。

     弘前署が周囲に警戒を呼び掛けている。

    https://www.sankei.com/smp/life/news/180712/lif1807120029-s1.html

    19: 名無しさん@涙目です。(庭) [DE] 2018/07/12(木) 18:28:19.32 ID:HtS3t8Rb0
    >>1
    やっぱり倒したパンチはアッポーかな

    6: 名無しさん@涙目です。(西日本) [JP] 2018/07/12(木) 18:21:08.25 ID:pPzDbx2P0
    熊って結構機敏で簡単には当たらないって聞いたけど、よかったな。

    57: 名無しさん@涙目です。(空) [ニダ] 2018/07/12(木) 19:41:08.72 ID:L5vmJNMa0
    >>6
    野生動物は突きの動作には反応が鈍いんだよ
    反面フック系への反応は半端なく速い


    ※続きは下にスクロール
    【とっさに繰り出したパンチでクマ撃退 リンゴ畑で男性 青森 】の続きを読む

    1: プティフランスパン ★ 2018/07/10(火) 04:20:42.80 ID:CAP_USER9
    2018/07/09 09:00 pm
    https://irorio.jp/sophokles/20180709/477325/
    no title


    World Record Academy/Facebook

    プエルトリコ・サンフアンのブリーダVanesa Semlerさんが飼っているチワワ犬「ミラクル・ミリー(Miracl Milly)」がクローン技術でなんと49回も複製され、先月、世界記録に認定された。

    ■ 世界で一番小さい犬

    このチワワ犬ミリーは、実はギネス世界記録「世界一小さい犬・体高部門」の記録保持者でもある。2012年、ギネスブックに登録された当時の体高は9.65センチメートル、体重は450グラムで大きなりんご1個分程度。

    ギネス世界記録認定と、ミニサイズの愛らしい姿で有名になったミリーだったが、飼い主のVanesaさんに犬のクローンを作る気などまるでなかったそうだ。

    ところが数年後、韓国SOOAMバイオテック研究所が彼女にアプローチ。ミリーのクローンを作らせて欲しいと申し入れた。この研究所は、ロシアの大学と協力して氷河期のマンモスの遺体からクローンを作成するプロジェクトを進めていることで有名だ。

    同研究所の目的は、遺伝子の中に隠されたミリーの小ささの秘密を解明することだった。
    https://irp-cdn.multiscreensite.com/08d31351/dms3rep/multi/mobile/218152-Smallest+living+puppy+world+record+set+by+Miracle+Milly.jpg

    ■ クローン羊「ドリー」と同じ手法で

    研究所の科学者たちは、ミリーの細胞から採取した遺伝子を別の犬の卵細胞(遺伝子を取り除いたもの)に注入し、その卵細胞を母親役の犬の子宮に入れた。

    このクローン手法は、世界初のクローン羊「ドリー」が作られたのと同じやり方だ。

    そして、昨年8月に最初のクローンが生まれ、その後次々と計49匹のクローンが誕生。先月29日にチワワ犬ミリーは世界で1番多く複製(クローン作成)された犬として、アメリカの世界記録認定団体「ワールド・レコード・アカデミー」に認定された。
    https://irp-cdn.multiscreensite.com/08d31351/dms3rep/multi/mobile/218152-3-Smallest+living+puppy+world+record+set+by+Miracle+Milly.jpg

    「最初の予定では、クローンは全部で10匹のはずでした」と飼い主のVanesaさんは言う。「研究所がリサーチに使うための9匹と、私が家で飼うための1匹です。けれど研究所がもっと多く作りたいと言うので予定を変更しました」

    ■ オリジナルとは微妙に違う

    現在Vanesaさんは、49匹のクローンのうち12匹を自宅で飼っている。それぞれの名前はMolly、Mally、Melly、Molly、Mumu、Mila、Mary、Mimi、Moni、Mini、Mela、Mulan。

    「ミリーのクローンを12匹も飼うのはいろいろと大変ですが、とても楽しい」とVanesaさん。「どの犬もミリーと同じように賢く、遊び好きなんです。目の色は同じで、体の色合いも同じです。けれど、体の大きさがミリーより少し大きく、性格が微妙に違います。ミリーは個性的なんです。これは個人的な意見ですが、科学者が頑張っても、オリジナルのミリーと同じ犬は作れないのではないでしょうか」

    出典元:World's most cloned dog 'Miracle Milly' has been copied 49 times by scientists in a bid to find the reason behind her record-breaking tiny size - Mail Online(7.6)
    http://www.dailymail.co.uk/sciencetech/article-5924809/Worlds-cloned-dog-Miracle-Milly-copied-record-breaking-49-times.html
    出典元:Most Cloned Dog: world record set by Miracle Milly - World Record Academy(6.28)
    https://www.academyofworldrecords.com/medical/most-cloned-dog-world-record-set-by-miracle-milly-218152

    ※ 動画
    http://www.dailymail.co.uk/video/sciencetech/video-1721934/Video-Worlds-cloned-dog-Miracle-Milly-copied-49-times.html

    16: 名無しさん@1周年 2018/07/10(火) 04:31:33.71 ID:scQFp0D90
    >>1
    犬でこれだけできるんだったら人間でも普通にできるだろうな
    年の離れた双子を作りまくれるし、
    臓器ストックとして、双子の片方を家畜扱いすることもできる
    金持ちならすでにやっていてもおかしくない

    5: 名無しさん@1周年 2018/07/10(火) 04:24:15.71 ID:Qker7haz0
    動物では普通にクローン成功できるレベルまで来てるのか
    人間はやらない、やれないだけだな

    50: 名無しさん@1周年 2018/07/10(火) 05:01:43.73 ID:+BxUHXP40
    >>5
    人間もどんどんやったほうがいいのにね
    中国は哺乳類でゲノム編集するレベルまで上り詰めたから
    そのうち【IQ300の超人】を量産できるようになると思うよ
    そうなればもはや中国に勝てる人種は存在しなくなる

    73: 名無しさん@1周年 2018/07/10(火) 05:29:28.65 ID:jBgZ2f940
    >>50
    中国ってモラルもマナーもないから最強だよね
    近い将来地球を征服すると思う
    わりとガチで

    ※続きは下にスクロール




    【「世界一小さい犬」クローン技術で49匹に複製されまたもギネスに認定される 】の続きを読む

    1: カプチーノ ★ 2018/06/30(土) 22:34:42.70 ID:CAP_USER9
    超党派の国会議員有志で構成する「犬猫の殺処分ゼロをめざす動物愛護議員連盟」(会長・尾辻秀久元厚生労働相)が作成した動物愛護法改正案の素案が30日、明らかになった。
    ペットの子犬や子猫を悪質業者から守るため、成長記録を入れたマイクロチップの装着を義務付けるのが柱。秋の臨時国会へ提出を目指す。

    ペット業界では現在、繁殖業者が生後間もない犬猫を引き渡したり、疾患を持つ犬猫を販売業者がインターネットを通じて売ったりすることが問題となっている。
    現行法は、子犬と子猫を早期に親から引き離すとかみつきなどの問題行動を起こしやすいとして、繁殖業者が生後8週間(56日)を経過しない犬と猫を販売店に引き渡すことを原則禁じている。
    しかし、これを守らずに取引する業者がいるため、マイクロチップで犬猫の年齢や病歴が分かるようにする。

    素案では繁殖業者に対し、犬猫の引き渡しの際にマイクロチップを装着するよう義務付ける。
    チップには生年月日のほか、業者と所有者の名前やワクチン接種歴などを記録する。
    装着しないことへの罰則規定は設けず、今後の検討事項とする。

    2012年の動物愛護法改正時の付則では、施行後5年をめどに、販売される犬猫へのマイクロチップ義務化に向けて検討するよう求めており、環境省が調査を始めている。
    環境省によると、マイクロチップは獣医師が犬猫の体内に注入器を使って埋め込み、施術費は数千円程度。
    一度装着すればチップの紛失や、データを書き換えられる心配はないという。成長過程をより明確にするため、繁殖施設にいる親の犬猫にも装着を義務付ける方向だ。

    2018/06/30-16:11
    時事ドットコムニュース
    https://www.jiji.com/jc/article?k=2018063000355&g=pol

    6: 名無しさん@1周年 2018/06/30(土) 22:36:22.15 ID:mwGHoUhN0
    チップって衝撃で割れたりしないのかね

    46: 名無しさん@1周年 2018/06/30(土) 22:48:56.24 ID:sxhZY9dp0
    >>6
    チップなんて取り出し可能だから何の意味もないけどなw
    重要なのはチップに入れる情報管理だな
    B-CASの様な団体を作って管理しないと本当に意味がない

    7: 名無しさん@1周年 2018/06/30(土) 22:36:30.78 ID:0T9ttzjJ0
    ペットのDNAも登録させろよ。
    人の家の前にクソさせて放置は許さねぇ

    29: 名無しさん@1周年 2018/06/30(土) 22:45:04.52 ID:wcHCilw40
    >>7
    それ、防犯カメラの方が犯人逮捕には早いわw


    ※続きは下にスクロール



    【ペットにマイクロチップ埋め込み=法改正で義務化へ】の続きを読む

    1: 風吹けば名無し 2018/06/30(土) 08:10:05.49 ID:qvFJaz87M
    サッカーのワールドカップ(W杯)ロシア大会で日本代表の勝敗を占い、3試合全て的中させて注目を集めた北海道小平町(おびらちょう)のミズダコ「ラビオ君」について、
    いけすで保管していると説明していた漁師らが29日、実際には既に浜ゆでし、出荷したと明らかにした。
    占いを企画した水産加工会社は、うその説明をした理由を「出荷したと公表したら、夢がなくなると思った」としている。

     同町の水産加工会社「オロロンマーケット」と漁師阿部喜三男さん(51)によると、ラビオ君は水揚げされた19日に1次リーグ3試合の結果を占った。
    同社は当初、生かしておく予定だったが、阿部さんは「生きがいいうちに出荷しないと品質が落ちるので、その日のうちに浜ゆでし、出荷した」という。

     同社は「誤った情報を流し、たくさんの人に迷惑を掛けた」と謝罪。阿部さんは「生きていることにしたほうがいいと思った」と話している。

     来月3日未明の決勝トーナメントの勝敗を2日に予想する際は、当日までに水揚げされるタコを「2代目ラビオ君」として起用し、W杯が終わるまで生かすつもりという。(共同)
    https://www.nikkansports.com/m/general/news/201806290000849_m.html

    31: 風吹けば名無し 2018/06/30(土) 08:24:24.29 ID:4VnJambL0
    >>1
    【悲報】タコ「ポーランドには負ける」漁師「!?こいつ非国みンゴ!出荷するンゴ!」
    https://swallow.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1530312784/
    no title

    5: 風吹けば名無し 2018/06/30(土) 08:13:31.92 ID:AoBR+h+b0
    ラビオ君はみんなのお腹の中で生きてるんやで

    【サッカーW杯の勝敗占いを的中させたタコのラビオくん、出荷されていたwwww】の続きを読む

    1: 風吹けば名無し 2018/06/29(金) 06:07:30.46 ID:eS3tnfp7M
     24年間ハムスターを飼い続け、ハムスターに特化したYouTubeチャンネルを開設しているハムハム探検隊に批判の声が殺到している。

     ハムハム探検隊がメインにアップしている動画は、「人間の食べ物を与えてみる」というもの。
     生肉や酒粕のほか、コーラ・アイスクリームなど糖分の高いものを与える動画も日常的にアップしており、ネギの入ったとん汁をそのまま与えている動画もいくつか見受けられる。
     また、中には雪の中にハムスターを放り投げ、逃げ惑うハムスターに上から何度も雪をかけ、
    完全に埋めてしまうという行為を収めた動画もあり、その中でチャンネル主は鼻歌を歌いながら楽しんでいた。

     一方、これらの動画に対し、以前からネットでは疑問の声が続出しており、約1年前からは署名サイト「Change.org」でハムハム探検隊の逮捕を求める活動が発足。
    ハムハム探検隊では、ハムスターに子供を産ませ、多頭飼いをしているが、小屋の中に水が用意されておらず、毛並みがぼさぼさという指摘も少なくない。
     サイトには、ハムスターに生肉を与える危険性やハムスターの多頭飼いのリスクなどが記されており、現在、約8700人が賛同している。

     批判の声が上がっているものの、中には「虐待は言い過ぎかも。ちょっとやりすぎちゃっただけかな。独自的な育て方なんだろうね」
    「ちゃんとハムちゃんのこと考えてあげてたし、めっちゃいい人っぽかった」といった擁護の声も見受けられた。

    http://news.livedoor.com/article/detail/14931655/

    no title

    13: 風吹けば名無し 2018/06/29(金) 06:12:52.39 ID:eS3tnfp7M
    豚汁を与えてみる(ハムスターに毒のネギ入り)
    https://youtu.be/GzY_B1o85v8



    ※続きは下にスクロール
    【ハムスター虐待動画を上げているyoutuberの逮捕を求める署名活動発足】の続きを読む

    1: 風吹けば名無し 2018/06/28(木) 10:19:54.85 ID:JfmX4GSQ0
    午前7時58分、大阪・天王寺動物園にも地震が襲った。ナマズやカラスの奇行は音に聞こえているし、ダイオウイカが次々に捕獲……などといった報告もあり、動物は地震の予兆を感じ取るとされてきた。

     そういった「宏観異常現象」を研究してきた東海大海洋研究所の織原義明特任准教授によると、

    「前兆行動が全くないとは言い切れませんが、科学的に証明できないのが実情です」

     さて、当の動物園にいるホッキョクグマにオオカミにトラ、コアラたちはどんな行動を取っていたか。

    「地震前日に動物たちが暴れたりということはひとつもありませんでした。けれども、チンパンジーが……」

     と明かすのは、動物園の飼育担当課長で獣医師の今西隆和氏。目下チンパンジーは6頭おり、それぞれ個室暮らし。オスはリッキー(35)、レックス(25)の2頭、メスはプテリ(35)、ミナミ(33)、ミツコ(30)、レモン(15)の4頭である。

    「地震が起こってから、彼らはみな一様に壁にうんこを塗りたくっていたんです。地面が揺れるという現象がよくわからずに、不安で落ち着かない気持ちを鎮めようとしたのだと思います」

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180628-00544373-shincho-soci

    7: 風吹けば名無し 2018/06/28(木) 10:21:33.13 ID:bw+xoqj/d
    いい歳して何してんねん・・・

    14: 風吹けば名無し 2018/06/28(木) 10:23:25.37 ID:1RrrlgdN0
    地面が揺れとる…
    せや!うんこ塗ったろw


    ※続きは下にスクロール
    【チンパンジー、地震に怯え壁にう○こを塗りたくるwwww】の続きを読む

    1: 名無しさん@涙目です。(宮崎県) [US] 2018/06/25(月) 07:37:37.33 ID:gRiVdu+w0● BE:512899213-PLT(27000)
     東京都は伊豆大島で繁殖する特定外来生物「キョン」の生息数(推定値)が2017年の調査で前年比57頭増の1万7109頭だったと発表した。
    16年以前は年間1000頭を超すペースで急増していたが、増加に歯止めがかかった。捕獲のための柵を増やすといった対策が奏功した。
     キョンはシカに似ており、体の高さが約40センチ、体重約8キロと中型犬ほどの大きさがある。もともと都立大島公園で飼育されていた。
    1970年の台風で柵が壊れ十数頭が逃げ出し、野生化して頭数が増えた。農作物への被害が深刻化しているため、対策を進めている。
     都などは17年に約3500頭を捕獲した。18年はハンターの増員などにより、捕獲をさらに強化したい考えだ。

    https://www.nikkei.com/article/DGXMZO3213800022062018L83000/

    参考画像
    no title

    8: 名無しさん@涙目です。(東京都) [CN] 2018/06/25(月) 07:42:04.69 ID:W9yGZ4UK0
    >>1
    体高40センチって意外と小さいんだな


    ※続きは下にスクロール
    【外来生物キョンの捕獲強化で増加に歯止め】の続きを読む

    1: ガーディス ★ 2018/06/24(日) 14:15:56.63 ID:CAP_USER9
     北海道大学大学院文学研究科の研究グループは、全国で被害が拡大しているアライグマ対策として巣箱型のわなを開発した。木洞(きぼら)を寝床にする習性を逆手に取り、穴に入るとふたが閉まる仕組み。餌で誘引する必要がなく、スマートフォンに捕獲を伝える装置を取り付けることで見回りが省力化できる。実証試験では、アライグマが少ない地域で捕獲ができた。発生初期など低密度段階での活用を見込み、本格販売を計画する。

     わなは、木製で直方体の箱型。アライグマが穴に入りやすいよう踏み台も設けた。天板は開閉でき、捕獲後にアライグマかどうかを確認できる。軽量で運びやすさも重視した。

     アライグマの個体数が少ない大分県で2014、15年に試験したところ、地面に置いたわな10個のうち4個で捕獲できた。個体数が低密度の地域で捕獲できたことから研究グループの池田透教授は「発生初期でも効果的」と分析する。

     道庁の調べによると、道内の16年度の捕獲頭数は1万2354頭と過去最高を記録。生息範囲は10年前の24市町村から17年3月末時点で149市町村と広がり、農業被害も増えている。被害拡大を受け、今年度から道内では、本格的に捕獲実証を進める。池田教授は「寒さが厳しい道内では、越冬前の設置が有効な可能性がある」と説明。わなは、メーカーと共同で実用化を計画する。

    日本農業新聞
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180621-00010000-agrinews-soci
    no title

    【アライグマ捕獲トラップ、ついにスマホと連動する時代にwwww】の続きを読む

    このページのトップヘ