女性

    1: 風吹けば名無し 2018/05/14(月) 09:19:54.54 ID:BBRt7uS1p
    こういうのネットのネタやと思ってた
    女ってみんなこうなん
    ガチで謝りもしないの腹立つんやが

    school_boy_cry_walk
    【彼女「私が浮気をしたのはあなたのせい」 】の続きを読む

    1: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/05/13(日) 01:51:09.917 ID:Emvm7gzMa
    これは即ハボ

    no title

    【【朗報】お前ら好みのオタサーの姫発掘される 】の続きを読む

    1: 記憶たどり。 ★ 2018/05/13(日) 10:32:58.35 ID:CAP_USER9
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180513-00010000-chibatopi-l12

    交番で警察官に刃物を投げつけたとして千葉県警流山署は11日夜、公務執行妨害の疑いで
    自称柏市内の無職女(25)を現行犯逮捕した。

    逮捕容疑は同日午後7時25分ごろ、流山市東初石3の同署初石交番で、道案内をした
    同署地域課の男性巡査部長(58)に、カウンター越しに包丁(刃渡り約12センチ)を投げつけた疑い。
    巡査部長にけがはなかった。

    同署によると、女は同交番近くの東武鉄道野田線初石駅の場所を尋ねたが、その後も落ち着かない様子で
    交番にいたため巡査部長が不審に思い職務質問したところ犯行に及んだという。女は容疑を認めている。
    女は精神疾患による通院歴があるという。

    police_man_kenju_gun
    【交番で道案内をしてくれた警察官に刃物を投げつけた女を逮捕。千葉県 】の続きを読む

    1: 名無しさん@涙目です。(秋田県) [ニダ] 2018/05/12(土) 16:59:02.27 ID:nqPCzRc+0 BE:194767121-PLT(12001)
    sssp://img.5ch.net/ico/nida.gif
    NHKの受信料をめぐるトラブルが後を絶たない。

     昨年12月21日、NHK名古屋放送局の職員が、愛知県内の21世帯から徴収した受信料58万円余りを着服していたことが発覚し、懲戒処分となった。

     同月14日には尼崎市議会議員の武原正二氏による、NHKの集金人とのやり取りを収めた動画がYouTubeに公開され、
    数十万回の視聴回数を記録。この集金人は、ある女性宅を夜遅くにしつこく訪問し、「放送受信料の件で訪問させていただきました」という手紙を、1日に17通も投函していたのである。動画のコメント欄には、この集金人の非常識な行動を非難する声が殺到した。

     NHKの受信料については、同月6日に最高裁が
    受信料支払い義務を「合憲」と判断していた。かといって、集金人が何をしても許されるわけではなく、このような行為をすれば非難は免れないだろう。

     そんななか、NHKの集金人の姿を動画に撮って動画共有サイト「YouTube」に投稿すれば、最高で30万円もの賞金が与えられるコンテストが開催され、話題を呼んだ。
    昨年9月から12月までを第1回とし、現在は第2回が6月末まで開催中のこのコンテストは、「NHKの受信料を支払わない」というテーマにさえのっとっていれば、動画の内容はコントや漫才、ドラマ仕立てなど、なんでもありという、非常にユニークなものとなっている。

     コンテストの主催者は、2013年に「NHKから
    国民を守る党」を設立し、現在は葛飾区議会議員としても活動している立花孝志氏。そこでコンテスト開催の真意について、立花氏に話を聞いた。


    http://biz-journal.jp/2018/05/post_23304.html

    pose_kuyashii_woman
    【NHK集金人、深夜女性宅に17回も訪れ置き手紙をするなど不審な行動 】の続きを読む

    1: 風吹けば名無し 2018/05/12(土) 09:16:50.19 ID:U/eWbaVcd
    どういう事なんや

    furyo_shounen
    【彡(゚)(゚)「なんで女性はDV男を選ぶんや 」】の続きを読む

    1: はっぱふみふみ@ガーディス ★ 2018/05/10(木) 18:54:48.43 ID:CAP_USER9
    5/10(木) 18:34配信

    元交際相手の男性をはさみで刺したとして、新潟県警新潟署は10日、
    傷害の疑いで新潟市中央区上所中、派遣社員、
    松岡麻美容疑者(49)を現行犯逮捕した。
    容疑を認めている。

    逮捕容疑は同日午前2時40分ごろ、同区の30代男性の自宅で、
    男性の顔や腕をはさみで刺して軽傷を負わせたとしている。
    同署によると、松岡容疑者は男性と付き合っていたことがあった。
    男性の自宅に寝泊まりしていたが、出ていくように言われたことから
    腹を立て、男性に馬乗りになって刺したという。
    男性が110番通報し、駆け付けた署員が取り押さえた。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180510-00000579-san-soci

    pose_kuyashii_woman
    【元カレに馬乗りになって ハサミで刺した女が逮捕!】の続きを読む

    1: 名無しさん@涙目です。(東日本) [US] 2018/05/11(金) 10:39:53.41 ID:Kte3ZmZ50 BE:837857943-PLT(16930)
    sssp://img.5ch.net/ico/u_giko_ebi.gif
    米国のオンライン・デニム・ショップが販売を始めた“穴あきジーンズ”が「究極すぎる」と話題を呼んでいます。

    “穴あきジーンズ”は、何年かのサイクルで流行の波はあるものの、個性を主張するアイテムとして根強い支持も。しかし、
    ここ数年はその“穴あき”が加速しすぎていると感じている人々も多いようで、「やりすぎで、逆にカッコ悪いのでは?」との意見も
    目にする機会が増えてきました。

    http://news.livedoor.com/article/detail/14694887/?_clicked=social_reaction
    no title

    【“究極”の穴あきジーンズがエロ過ぎる ??】の続きを読む

    1: ニライカナイφ ★ 2018/05/10(木) 11:36:30.02 ID:CAP_USER9
    ◆神室山遭難の女性、スマホ無くし道迷う 余裕ある計画、山岳関係者が呼び掛け

    本県と秋田両県にまたがる神室山(1365メートル)の登山中に遭難し、6日ぶりに救助された仙台市の女性(47)は、自身の位置把握で頼っていたスマートフォンを無くしたことで道に迷ったとみられることが7日、関係者の話で分かった。
    さらに、登山届を提出していなかったことも捜索に影響した可能性があるようだ。
    地元の山岳関係者は、無理のない登山計画や万一に備えた登山届の提出を呼び掛けている。

    女性の第1発見者で地元登山ガイドの田中康裕さん(47)=新庄市末広町=が当時の状況などについて説明した。
    女性は、神室山や小又山、天狗森など神室連峰を1泊2日で縦走する行程で、先月29日午前11時半ごろに入山した。

    道に迷ったのは、下山途中の30日夕だった。
    行程最終盤の西火打岳付近でスマホを紛失。
    現場付近は登山道が残雪で覆われてルートを見失いやすく、別方向へ進んでしまったとみられる。

    遭難後、女性は岩陰に入って雨風をしのぎ、ツエルト(簡易テント)などを身にまいて体力の消耗を防いだ。
    持っていた食料は限られ、雪をバーナーで溶かして水を作ったが、ガスが切れてからは沢の水を飲んでいたという。
    3、4両日は悪天候に見舞われ、5日に一度斜面を下って、再び戻ってきた際に捜索隊から発見された。

    田中さんは「登山時には余裕を持った行動計画を立てることが肝心だ」と指摘し、「遅くとも午後3時まで目的地に着けるスケジュールにすべきだ」とする。
    また、道に迷った場合は、むやみに先へ進まず、自分の現在地が確認できる場所まで引き返すことが大切という。

    ■今年既に12件―遭難や事故、昨年比7件増

    県警地域課によると、今年は5月7日現在、山の遭難・事故が12件発生し、昨年同時期(5件)より大幅に増えた。
    内訳は登山と山菜採りで計8件に上り、シーズンが本格化するのを前に県警が注意を呼び掛けている。

    今年は気温が高めに推移し、例年より入山時期が早まっているようだ。
    死傷者は7人を数え、朝日町立木では4日、山菜採りに訪れていた仙台市の70代男性が遺体で発見された。

    仮に遭難した場合、迅速な救助が必要となるが、同課によると、遭難者は登山届の提出率が低いという。
    行き先を知らせることは捜索の大きな手掛かりとなる。
    同課は家族に告げる場合も「市町村名だけでなく、どの山に入るのか、地域や集落名などを具体的に伝えてほしい」とする。

    入山に当たっては、防寒具やラジオ、携帯電話などの十分な装備、食料も欠かせない。
    遭難した際にヘリに居場所を知らせるため、発炎筒など目立つ物も有効という。
    「山は危険な場所という認識を持ってほしい」と同課は話している。

    写真:神室山で遭難した女性が6日ぶりに救助された。
    山での事故が増えており、注意が必要だ=新庄市萩野
    https://i.imgur.com/Ot0cYua.png

    山形新聞 2018年05月08日11:27
    http://yamagata-np.jp/news/201805/08/kj_2018050800148.php

    pose_kuyashii_woman
    【女さん「スマホの地図アプリ使って登山したろ!」→結果www】の続きを読む

    このページのトップヘ