歴史

    1: 記憶たどり。 ★ 2018/08/16(木) 15:16:02.14 ID:CAP_USER9
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180816/k10011579291000.html
    ブログ用

    猛暑が続くイギリスで、暑さで乾燥した畑に数百もの丸や四角の模様が出現し話題になっています。
    模様の正体は、畑の下に埋もれていたローマ時代などの住居の跡で、当時の人たちの生活を知る貴重な発見だということです。

    イギリスで遺跡などの調査を行う団体は今月15日に各地の畑を撮影した航空写真を公開しました。

    作物の育ち具合の違いが緑色の線になって浮かび上がり、丸や四角の模様が出現しています。

    団体によりますと、不思議な模様は畑の下に埋もれていた新石器時代やローマ時代の住居などの跡だということです。

    イギリス南部のオックスフォードシャーでは、紀元前700年以上前の集落の跡が見つかり、住居の周囲に張りめぐらせた
    丸い囲いの模様があちこちに浮かび上がりました。

    地中に遺跡がある畑は、土壌の違いから作物の成長に差がでて模様が浮かび上がることがあり、例年以上の暑さで
    畑の土が乾燥したため、こうした現象に拍車がかかったと見られます。

    今回、イギリスの中部や南西部で新たに数百に上る住居の跡などが見つかり、調査した団体は、
    当時の人たちの生活を知る貴重な発見だとしています。

    団体の責任者のダミアン・グレイディさんは、「農家や地元の自治体に呼びかけて保存の方法について考えていきたい」と話しています。

    25: 名無しさん@1周年 2018/08/16(木) 15:41:47.50 ID:7sCJpIYk0
    >>2
    すげえ
    おもろいなコレ

    3: 名無しさん@1周年 2018/08/16(木) 15:17:06.73 ID:gfq60W8h0
    ここまで出るのか、おもしろいな

    ※続きは下にスクロール




    【猛暑で畑に数百もの○や□・・・。イギリス 】の続きを読む

    1: 名無しさん@涙目です。(庭) [ヌコ] 2018/08/16(木) 02:18:46.29 ID:/pYWS2nO0● BE:887141976-PLT(16001)

    2012年にイエスの壁画を勝手に復元させたとして話題になったスペインの教会。当初は問題になり騒動となったものの、
    その後その教会を訪れる人が爆増し、また関連グッズを販売したところ売上も良好だったという。

    今度は1000年の歴史がある中国の仏像がとんでもない復元をされてしまった。四川省、資陽市にある仏像で、
    宋王朝時代(960~1279年)に作られたもの。この仏像は地方政府と住民達により管理されており、修復を引き受けてきた。

    問題は1000年の歴史がある仏像が全く違う形と色で復元されてしまったのだ。元の色とは全く異なり、
    体のタオルのようなものは原色に近い赤と黄色で塗られており、また壁にも三色のハートマークが描かれている。

    この仏像の写真がSNSに投稿されたところ、非難が殺到した。ネットユーザーは「これは復元無理だと、更に酷くなった」、
    「今後数百年間、子孫はこれを見なければいけないなんて」と批判を挙げた。
    非難を知った四川省当局は5日、SNSに投稿を介して復元作業は住民が自発的にお金を集めて行ったと発表。
    さらに驚くべきことにこの復元作業は1995年に行われていたという。つまり23年間も問題にならなかったのだ。

    ただ、正確な復元の時期と復元を担当した人物は明らかにしなかった。中国の法律ではこういった仏像への
    無断な復元は文化財保護法により、5000元(約8万円)の罰金または10年以下の懲役刑に課せられる。

    http://gogotsu.com/archives/42204
    no title

    no title

    77: 名無しさん@涙目です。(庭) [ニダ] 2018/08/16(木) 03:36:49.89 ID:dHP8JjOW0
    >>1
    スペインのよりはまだ見れるな

    5: 名無しさん@涙目です。(富山県) [ニダ] 2018/08/16(木) 02:21:16.91 ID:IBpdEHdK0
    割とあってるんじゃないか?

    ※続きは下にスクロール




    【中国の仏像 市民が勝手に復元してカラフルになるwwwwwww】の続きを読む

    1: 記憶たどり。 ★ 2018/07/19(木) 10:22:53.79 ID:CAP_USER9
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180719-00010002-nishinpc-soci

    熊本県上天草市龍ケ岳町の高戸海水浴場沖で、西日本豪雨で漂着したとみられる
    100年以上前の明治時代に造られた小舟が見つかった。

    舟は全長約7メートルの木製。地元の漁師北垣潮さん(68)が13日に操業中、
    他の流木などに混じって転覆した舟に気づき、引き揚げて海岸まで運んだ。
    後部には「赤川村 松子 明四十四」と所有者や製造年とみられる彫り込みがあった。

    西日本新聞が「赤川」の地名がある福岡県小郡市に問い合わせたところ、県境を挟んで隣接する
    佐賀県鳥栖市酒井東町赤川地区に住む男性が、かつて所有していたことが分かった。

    赤川付近を流れる宝満川は、これまでたびたび水害に見舞われ、舟は川の氾濫に備えて置いてあった。
    「揚舟」と呼ばれ、昔は家が1軒買えるくらい高価だったそうだ。昭和30年代の水害を最後に、
    今は地元の神社に保管されたものぐらいしか残っていないという。

    男性も2、3年前に舟を手放したといい、現在の所有者がどこの誰かは分からずじまい。
    北垣さんは「一体どこから流れ着いたのか。持ち主はぜひ名乗り出て」と呼び掛けている。


    漂着した舟と引き揚げた北垣潮さん
    no title

    7: 名無しさん@1周年 2018/07/19(木) 10:24:52.19 ID:TH2KTckx0
    舟幽霊じゃ舟幽霊の仕業じゃ

    9: 名無しさん@1周年 2018/07/19(木) 10:25:10.27 ID:pAPHHTFj0
    >今は地元の神社に保管されたものぐらいしか残っていないという。

    それ系に電話かけまくって、持ち主探せや。


    ※続きは下にスクロール



    【【豪雨】いったいどこから?熊本県の海水浴場で、100年以上前の明治時代の小舟が見つかる。西日本豪雨で漂着か 】の続きを読む

    1: 名無しさん@涙目です。(愛媛県) [DE] 2018/06/29(金) 10:57:31.35 ID:4FsQMkrS0 BE:135853815-PLT(12000)
    sssp://img.5ch.net/premium/1372836.gif
    コインを挟まないで。世界遺産「厳島神社」の大鳥居が倒壊危機!

    no title


    日本が誇る世界遺産として名高く、「安芸の宮島」の代名詞としておなじみの広島県・厳島神社の「大鳥居」。

    毎年多くの観光客が訪れ、満潮時は海の上に浮かぶ幻想的な姿を魅せてくれます。

    海が干潮のときは大鳥居のそばまで歩いていけることでも知られていますが、この「近くまで行ける」ことがアダとなって、大鳥居自体が倒壊の危機にさらされているというのです。
    この情報は、とあるツイッターユーザーの方が、現状の写真とともに危機を訴えるツイートを投稿していたことで知ることができました。

    一体、あの大鳥居に何があったのか、どのような危機にさらされているというのか、まずは当該ツイートを早速ご覧ください。

    no title


    なんと、この大鳥居を支える柱に、観光客が硬貨(コイン)を挟み込んでしまっていることで腐食や傷みが激しくなりつつあるというのです。
    ツイートを見ると、たしかにたくさんの硬貨が差し込まれていることがわかります。
    中には硬貨そのものが腐食して、緑青を吹いて変色しているものも見受けられます。ここから木が朽ちる可能性があるのかもしれません。

    そして、この硬貨が無数に挟み込まれた部分が隙間を大きくし、いずれ裂けて柱に大きな割れ目を作りかねない状況になっているようです。

    http://blogos.com/article/307582/

    10: 名無しさん@涙目です。(空) [ニダ] 2018/06/29(金) 11:00:43.07 ID:JIoABgv+0
    今更?何十年も前からあんな感じだぞw

    11: 名無しさん@涙目です。(鳥取県) [US] 2018/06/29(金) 11:00:43.85 ID:dHw6+J6L0
    近くに賽銭箱設置したら


    ※続きは下にスクロール
    【厳島神社の大鳥居、倒壊の危機にさらされていた・・】の続きを読む

    1: 記憶たどり。 ★ 2018/06/27(水) 16:13:21.65 ID:CAP_USER9
    http://www.bbc.com/japanese/44625028

    ペンキのひとはけが退屈なインテリアを様変わりさせることもある。
    しかしそれが歴史的な彫刻なら、専門家に任せるのが最善の策のようだ。

    スペイン北部の教会は、16世紀に作られた木彫りの聖ジョージ像の清掃を美術教師に任せた後に、このことに気付いた。

    ソーシャルメディアでシェアされている画像では、聖ジョージの彫像がピンクの顔と明るい色の鎧に変えられているのが確認できる。

    スペインの美術保全教会(ACRE)は声明で、「こうした仕事に必要な訓練が恐ろしいほど欠けていることがわかる」と話した。


    聖ジョージの彫刻の修復前(左)と修復後の画像
    https://ichef.bbci.co.uk/news/660/cpsprodpb/16AE5/production/_102210929_36199768_1720154211352923_543099507932397568_n.jpg

    23: 名無しさん@1周年 2018/06/27(水) 16:17:39.69 ID:vh2t2ptj0
    >>1
    だめだろ、これ。
    修復じゃなくて、いじったら失敗したのを
    隠そうとなんとかしたら、もうどうしようもならなくなったレベル。

    30: 名無しさん@1周年 2018/06/27(水) 16:18:48.29 ID:ryxFzIb20
    >>1
    キリストを神改修したあのおばさんに比べたら何億倍もマシw
    あのおばさん今はどうしてるんだろうか・・・・
    騒動のあと調子に乗って自分の画力をアピールしてたがw


    ※続きは下にスクロール
    【「修復」で彫刻が台無しに。スペインの教会で 】の続きを読む

    1: 風吹けば名無し 2018/06/15(金) 00:36:26.76 ID:03djf0J7p
    物理学者アルバート・アインシュタインが1920年代にアジアを旅行した際の日記が5月29日、発売された。日記には人種差別的で、外国人嫌いを思わせる記述が含まれていた。

    この日記は1922年10月から1923年3月にかけて書かれたもの。極東地域や中東を旅した際の経験が記されている。

    日記の中でアインシュタインは、否定的で見境のない一般化を行っている。例えば中国人は「勤勉で、不潔で、鈍い人々」だと表現した。

    http://www.bbc.com/japanese/44477861


    ※続きは下にスクロール
    【アインシュタイン、右翼だったwwww】の続きを読む

    1: 風吹けば名無し 2018/05/27(日) 09:58:59.29 ID:KMgwoAmq0
    no title


    ※続きは下にスクロール
    【人間の繁殖力がすごいと地球で話題にw 】の続きを読む

    1: 風吹けば名無し 2018/05/19(土) 06:04:11.60 ID:+Vns1pSJ0
    縄文人たまったもんやないやろうな一重の集団が我が物顔で
    自分たちの住んどった土地に田んぼ作り始めたんやから

    pose_taiiku_suwari_back_man
    【弥生人ってみんな一重でムカつく顔しとったんやろ? 】の続きを読む

    このページのトップヘ