ガジェット

    1: 風吹けば名無し 2018/10/03(水) 01:55:38.69 ID:zc9C48Y70
    Apple Watch?のデザインが嫌ならGALAXY gear S3なりZenwatch3なり買えばええしウォッチフェイスも好きな物にかえられる
    しかもどんな腕時計より高機能で4万あれば買えるんや

    no title

    no title

    3: 風吹けば名無し 2018/10/03(水) 01:57:12.21 ID:z5XgAUFu0
    充電せなあかんのがね

    12: 風吹けば名無し 2018/10/03(水) 02:01:19.50 ID:zc9C48Y70
    >>3
    毎晩寝る時充電する習慣つければ余裕や

    13: 風吹けば名無し 2018/10/03(水) 02:01:47.63 ID:z5XgAUFu0
    >>12
    家帰らんときもあるやん?

    17: 風吹けば名無し 2018/10/03(水) 02:02:32.76 ID:zc9C48Y70
    >>13
    充電器持ってこうや

    ※続きは下にスクロール




    【スマートウォッチとかいう腕時計マウント相撲の救世主 】の続きを読む

    1: 風吹けば名無し 2018/09/24(月) 11:15:47.02 ID:2vQg6aSZd
    若者「音楽はスマホで聴く。ストリーミングか無料ダウンロードアプリ(違法)かYouTubeで」

    アップルもiPodから撤退間近だし寂しいわ

    4: 風吹けば名無し 2018/09/24(月) 11:17:03.19 ID:CSOvhcZq0
    しゃーない

    8: 風吹けば名無し 2018/09/24(月) 11:17:30.52 ID:CSOvhcZq0
    1回クラウドにアップロードしたらどの端末でも聴き放題だから楽や

    ※続きは下にスクロール




    【いまだにウォークマンとかIPOD使ってるやつwwwwww】の続きを読む

    1: ムヒタ ★ 2018/08/23(木) 08:58:02.57 ID:CAP_USER
     産業用の小型無人機「ドローン」について、国内メーカーで作る民間団体が、機体の安全性を認定する制度を年内にスタートさせることがわかった。ドローン関連市場が急拡大する中で、比較的安価な中国製などとの販売競争は激しくなっており、高い安全性をアピールすることで対抗する。

     認定制度を作るのは、SUBARU(スバル)や日立製作所、ヤマハ発動機といった産業用ドローンのメーカーなど国内40社以上でつくる「日本産業用無人航空機工業会」(JUAV)。一定の安全基準を満たした機体については機種ごとに登録し、公表する。

     〈1〉故障した場合、強制的に不時着させることができる設計となっている〈2〉メーカーが、販売したドローンについて整備士による定期点検を年に1回以上受けているか確認する――などの条件を満たした機体が認定対象となる。機体の安全性については、メーカーが提出する資料をもとに審査するだけでなく、航空関係の専門家が実際の飛行状況も点検する。

    (ここまで416文字 / 残り318文字)
    2018年08月23日 08時48分
    https://www.yomiuri.co.jp/economy/20180822-OYT1T50195.html

    8: 名刺は切らしておりまして 2018/08/23(木) 09:23:44.88 ID:MoKhijGA
    そのうち認定されてないと販売できないことになるだろう
    安全安心

    11: ミンシン万歳 2018/08/23(木) 09:28:43.96 ID:wk/KEoyU
    日本が作った安全基準で中共が製造するだけで日本は価格競争に負けて
    市場放棄に追い込まれる。
    安全・技術基準を作ることは技術開発先進国しかできないがその基準で
    モノづくりは中後進国でも数か月かからずに大変安価でできる。
    19世紀20世紀半ばまで日本がやってきたことの反対の立場に陥ることになる。不可避の運命。

    17: 名刺は切らしておりまして 2018/08/23(木) 09:37:07.36 ID:3wmt+QSt
    こんなガラパゴス規格は世界に通用しない。

    日本が自分自身の規格に縛られて、何も出来ないうちに、中国は軍用ドローン技術の一部を移転して
    ぶんぶん飛ばして経験値を上げる事によって、問題をクリアしてしまう。
    中国の現在の生産量は日本の100倍くらいはありそうだから、勝負にならない。

    ※続きは下にスクロール




    【日本製ドローン、安全性を認定…中国製に対抗 】の続きを読む

    1: しじみ ★ 2018/08/17(金) 15:48:02.55 ID:CAP_USER
    脳波を読み取るセンサーを用いることで人間の「心」を読み取る装置を開発するNeurableが、HTC製VRヘッドセット「Vive」向けの開発キットを発表しました。
    この装置を使えば、まるで映画「スター・ウォーズ」でルーク・スカイウォーカーがフォースを使ってライトセーバーを手に取ったように、頭で考えるだけで画面内のメニューを操作することが可能になり、ゲームをはじめとするコンテンツの在り方に新しい可能性を広げることになりそうです。

    Developers | Neurable INC
    http://www.neurable.com/developers

    Announcing the world’s first brain-computer interface for virtual reality
    https://medium.com/neurable/announcing-the-worlds-first-brain-computer-interface-for-virtual-reality-a3110db62607

    Neurableが発表したのは、HTC Viveのヘッドストラップと交換することで脳波センサーを装着できるハードウェアと、ゲーム開発に使うことができるSDK(ソフトウェア開発キット)です。

    センサーは頭部全体をぐるっと覆うように配置されています。

    それぞれのセンサーには電極が取り付けられており、これらを頭皮に接触させて微弱な脳波信号を読み取るようになっています。

    装着した様子はこんな感じ。
    Neurableはこの装置によって、まるでルーク・スカイウォーカーがフォースを使うように、VR(仮想現実)およびAR(拡張現実)の世界で念力のような手に入れることが可能になるとしています。

    また、画面に表示されているメニューを見たり、頭で考えるだけで操作することが可能になるとも。従来のヘッドセットの場合、リモコンやコントローラーなどでメニューを選択するなどの行為が必要でしたが、ヘッドセットを装着しているとコントローラーがどこにあるか見つからず、結局はヘッドセットを外して探したあげく、再びヘッドセット装着、といった不便な状況に陥ることも。
    そんな不便さを解消できるばかりか、文字どおり考えるだけで・直感のままにコンテンツを操作できるようになる可能性を秘めています。

    Neurableでは独自の機械学習プラットフォームを用いて脳波を操作へと変換させるアルゴリズムを開発しているとのこと。
    また、世界的に有名なゲームエンジン「Unity」に対応したSDKを提供することで、ゲームの世界に脳波コントローラーを導入できるようになっています。この装置は記事作成時点ではクローズドベータ段階となっており、Neurableのサイトからアクセスすることで利用を申し込めるようになっています。

    no title

    https://i.gzn.jp/img/2017/08/08/neurable-bci-headset-htc-vive/04_m.jpg
    no title

    no title

    no title

    https://cdn-images-1.medium.com/max/1600/1*Qe_x4jwyEwWcrfM0v6-_NA.gif

    GIGAZINE
    https://gigazine.net/news/20170808-neurable-bci-headset-htc-vive/

    4: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/08/17(金) 15:53:10.13 ID:Hh5/N1uX
    だから頭に何かくっつけるのは普及しないって分かれよいけぬま

    11: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/08/17(金) 16:02:37.55 ID:Txxti1Iu
    >>4
    こういうバカが時代に取り残されて行くんだろう

    5: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/08/17(金) 15:54:25.04 ID:UgY2mDHE
    畜生あいつなぐりてえ!!


    とか考えると電子機器が忖度して相手に暴力をふるってしまう事件

    ※続きは下にスクロール




    【考えるだけで操作することが可能になるVRヘッドセット「Vive」向け開発キットが発表】の続きを読む

    1: ムヒタ ★ 2018/08/06(月) 06:31:27.94 ID:CAP_USER
     米アマゾン・ドット・コムが人工知能(AI)スピーカーのアプリ開発者に報奨金を払う仕組みを2019年にも始める。アプリを増やすことで使い道を広げる。スピーカーを通じて得る顧客情報はネット通販での顧客別の「お薦め」などにも生かす。市場規模はいずれスマートフォン(スマホ)を超える可能性があるとみて、米グーグルなどを引き離す。

     アマゾンで機器事業を担当するデイブ・リンプ上級副社長が日本経済新聞の取材に応…
    2018/8/6 1:31
    https://www.nikkei.com/article/DGXMZO33828260V00C18A8TJC000/

    9: 名刺は切らしておりまして 2018/08/06(月) 07:26:12.29 ID:17U2mOLZ
    俺だったら突然ビリー隊長の声が流れてダイエットを強制するアプリを作るね

    10: 名刺は切らしておりまして 2018/08/06(月) 07:36:31.27 ID:MZHgFQUm
    GoogleのAIスピーカーに,朝,スケジュールを読み上げてもらうんだが,
    スケジュールは入力しておかないと読み上げてくれない。当たり前だが。
    毎日大量に来るメールやらグループウェアやらSNSやらから自動的に日
    付,時間を読み取ってスケジュールに入れてくれるアプリ無いかな。

    21: 名刺は切らしておりまして 2018/08/06(月) 08:32:23.60 ID:lgjDm5lt
    >>10
    gmailならできるだろ

    【アマゾン、AIスピーカーのアプリ開発に報奨金 】の続きを読む

    1: 田杉山脈 ★ 2018/08/06(月) 20:52:00.38 ID:CAP_USER
    世界で最も成功している時計メーカーはアップルであると、調査会社が発表した。2017年の売上はロレックスを上回ったという。アップルの参入までスマートウォッチ分野は停滞していたことを考えれば、同社が市場を掘り起こしたといえる。こうしたなか、ハイエンドのスイス時計メーカーはどのようにスマートウォッチに向き合っているのか。

    これは奇妙な状況だと言っていいだろう。調査会社Asymcoによると、世界で最も成功している時計メーカーはアップルであり、2017年の売上はロレックスを上回ったのだという。奇妙だというのは、アップルは時計メーカーではないからだ(同社の「Apple Watch」を時計とみなすかどうかは、また別の議論だろう)。

    さらに奇妙なことに、アップルは3年前まで時計をつくっていなかった。同社が参入するまでスマートウォッチ分野は活気がなく、停滞状態にあった。同社が事実上、市場を掘り起こしたともいえる。

    アップルは財務報告で、Apple Watchを「アクセサリー」カテゴリーに入れている。このため、個別の具体的な売上高はわからない。だが、人々がどのように感じているかは別として、Apple Watchが普及しているという事実は無視できないだろう。

    これを受けて、従来の時計メーカーが最新のフロンティアにおけるゴールドラッシュに必死に参入しようとしたのは、当然だと受け止められたはずだ。彼らは、1970年代に日本からもたらされた安価なクォーツ技術による衝撃が再来する気配を感じ取ったのだ。

    このゴールドラッシュは現在、終了している。当時の興奮状態は落ち着き、スマートウォッチはアルマーニからタイメックスまで、ローエンドのスタンドアローン・カテゴリーとしてすっかり定着している。

    スイスの高級時計メーカーの選択は?
    ハイエンドのスイス時計メーカーは、ふたつの選択肢のいずれかに行き着いているようだ。ひとつはファッションブランドと同じように、毎年の製品カタログにもうひとつの見出しを追加する。標準的な技術だけでなく、プレミアムな価格を正当化できるだけの製品として十分に受け入れられることを期待する、という方法だ。

    もうひとつは、「第2のクォーツショック」については単に気にせず、考えるのをやめてしまう、という姿勢である。これについては興味深いことだが、スマートウォッチに早期から参入していたIWC(International Watch Company)が、スマートウォッチ「IWC Connect」を密かに廃止している。

    IWC Connectは15年に、同社の機械式時計「Big Pilot」シリーズに提供されたもので、IWCのすべてのスポーツウォッチ製品で展開される見込みだった。生粋のIWCコレクターは、間違いなく安堵のため息をついているだろう。

    ただし前者に注目すると、スマートウォッチを手掛けている高級時計メーカーは、これまで以上に多数のスタイルを用意することで本領を発揮している。こうしたスマートウォッチは当初から一線を画し、最も成功していることが明らかになっているものだ。

    例えば、スイスの高級時計メーカーであるタグ・ホイヤーの「コネクテッド モジュラー」を見てみよう。賞賛すべきことに、このシリーズは堅苦しい感覚をもつリッチな人々に対して、スマートウォッチの楽しみ方を提示する存在となった。ちょうど、スウォッチが1983年に最新のクォーツ技術を非常にファッショナブルなものに変えて、スイスの斜陽産業を救ったのと同様だ。

    有機ELの一種であるAMOLEDタッチスクリーンでは、仕事向けに株価や電子メールアラート機能を使用したり、カクテルアワー用にディスプレイを従来型の精巧な機械式の時計モジュールに切り替えたりできる。あるいは、ディスプレイをもっと派手なデザインに切り替えたり、ストラップやラグを交換したりして楽しめる。ラグはチタン製、ローズゴールドのチタン製、ダイヤモンドをあしらったものなどが用意されている。

    若者をターゲットにしたスマートウォッチ
    以下ソース
    https://wired.jp/2018/08/06/apple-watch-sales/

    15: 名刺は切らしておりまして 2018/08/06(月) 21:06:55.98 ID:h1Vm/mzs
    生体デバイスとスマートスピーカーみたいなスマートホームデバイスは
    スマホの次にユーザーの人生を支配しにくるものだから
    好調なのはいいことだけど、いかんせん進化がないな

    17: 名刺は切らしておりまして 2018/08/06(月) 21:09:09.98 ID:2aFwsCN4
    電池の持ちがせめて3日ぐらい持てばねー。
    便利そうではあるけど。

    ※続きは下にスクロール




    【【時計】アップルが世界で最も成功した「時計メーカー」に──ライヴァルとなった高級ブランドに秘策はあるのか? 】の続きを読む

    1: 名無しさん@涙目です。(catv?) [US] 2018/08/05(日) 11:21:30.08 ID:bH15xzn60 BE:323057825-PLT(12000)
    sssp://img.5ch.net/premium/8114876.gif
    JDI(ジャパンディスプレイ)は、バイク用のスマートヘルメットを開発しました。
    HUD(ヘッドアップディスプレイ)を内蔵し、オートバイで走行しながら視界の中に速度やGPS、着信・メールなどの情報を投影することができます。

    このスマートヘルメットは、車載HUDに採用されているユニットの小型化により実現。
    オートバイをはじめとするモータースポーツでは、スピードメーターなどの確認時に視線を移す必要がありますが、
    HUDを組み込んだことで、走行時の視線を維持した状態で情報を確認できます。

    現時点ではコンセプトモデルであるものの、2019年に同様の機構を備えた製品の発売を目指しているとのこと。
    また、オートバイやモータスポーツだけでなく、サバイバルゲームや建設現場・警備などさまざまな分野で活用できるといいます。

    ソニー・東芝・日立の中小型ディスプレイ事業を統合して設立したJDIは、
    「モノづくり」から「コトづくり」への転換を掲げ、B2Cへの参入を表明。
    自社のディスプレイ技術を活かしたユニークな新基軸の製品・サービスを投入し、経営再建を図りたい考えです。

    速度や位置情報を視界に表示 HUD内蔵スマートヘルメットをJDIが発表
    https://jp.autoblog.com/2018/08/04/hud-jdi/
    no title

    no title

    no title

    6: 名無しさん@涙目です。(dion軍) [ID] 2018/08/05(日) 11:27:37.75 ID:7W2vTkNK0
    これは楽しみだな
    情報入出力はスマホを利用すればいいだけだしなんで今までなかったのか

    7: 名無しさん@涙目です。(関西地方) [US] 2018/08/05(日) 11:28:02.25 ID:LPIepUrv0
    バックモニターがないから全然スマートじゃないね
    ※続きは下にスクロール




    【ジャパンディスプレイ、スマートヘルメットを開発。視界の中に速度やGPSを投影】の続きを読む

    1: しじみ ★ 2018/08/04(土) 11:30:10.23 ID:CAP_USER
    Google Glassは2017年7月以来、法人向けに販路を絞ってその活用方法の創出に重点を置いています。そして、最新のトピックはこれを自閉症を持つ子どもたちに周囲のソーシャルな状況を理解させるための活用方法が見出されつつあるということです。

    科学誌Natureの関連誌npj Digital Medicineに掲載された報告書によると、Google Glassと顔認識ソフトウェアを組み合わせ、自閉症など発達障害を抱える子どもたちに、相手がいまどんな感情を持っているか...たとえばリラックスしているのか、怒っているのかといった情報を提供する治療的ルーチンを開発しました。
    そのパイロット試験は、自閉症スペクトラム障害の子ども14人に自宅でこのシステムを使ってもらったとのこと。子どもを対象にした理由は、その人格形成期における生活で社会性を身につけることで、その後の人生におけるコミュニケーションの改善に役立つとのアイデアから。

    この試験ではGoogle Glassを使わない、比較対象となる被験者を用意しなかったものの、試験に参加した14人のうち12の家庭が、以前より子どもがアイコンタクトを活用できる様になったと報告しました。

    テクノロジーによる発達障害や身体的な障害を持つ人たちへの支援は、これまでにもいくつかの大手企業が行なっています。

    たとえばサムスンは2014年にスタートアップのMightierと組んで、自閉症やADHDを持つ子どが感情をコントロールすることを学べるアプリをリリースしています。またMITは話し声とそのトーンを認識、分析して話者の感情を判断しユーザーに知らせるスマートウォッチアプリの試作バージョンを開発しました。

    マイクロソフトは、開発者向けカンファレンス018で、障害を持つ人々を支援するAIソリューションの開発に5年間で2500万ドルを投じることを発表しています。

    自閉症やADHDの子どもを抱える親の負担感や精神的な疲労感は、その立場になってみなければ理解しづらいものです。AI技術がそれらを少しでも緩和でき、そして子どもたちの未来が少しでも明るいものになるのなら、それこそがテクノロジーの正しい使い方だと言えそうです。

    no title


    https://japanese.engadget.com/2018/08/03/google-glass/

    2: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/08/04(土) 11:32:00.69 ID:aMX9geMi
    空気を読む能力を外付けするのか

    3: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/08/04(土) 11:50:45.71 ID:uFL0BNTd
    AIに空気を読ませてそれを教えてあげるのか
    いっそのことAIに喋らせて自閉症の人と他の人との間を取り持ってあげたらどうよ?

    【Google Glassで自閉症の子どもにコミュ力を。顔認識ソフトで相手の感情を通知 】の続きを読む

    このページのトップヘ