サムスン

    1: グエムル ★ 2018/07/12(木) 19:40:30.69 ID:CAP_USER9
    確度の高いリーク情報で知られる韓国のニュースサイト「The Bell」によると、サムスンは来年1月の「CES」で発表予定の「Galaxy S10」に4つのカメラを搭載する計画だという。また、「Galaxy S10 Plus」は5カメラ仕様になるという。

    The Bellによるとこの2端末はともに背面がトリプルカメラ仕様になるが、Galaxy S10にはフロントカメラが1台、Galaxy S10 Plusには2つのフロントカメラが搭載されるという。

    ここから見えてくるのはサムスンが、スマホのカメラのイノベーション分野で再び最先端に立とうとする意欲だ。近年のサムスンは、P20 Proにトリプルカメラを搭載したファーフェイや、Pixel 2やPixel 2 XLで大幅に画質を向上させたグーグルに、カメラ分野で出遅れていた。

    Galaxy S10でサムスンは、従来の虹彩認識による顔認識モジュールを廃止し、イスラエル企業の「Mantis」と共同開発した3D顔認証モジュールを組み込むとみられている。また、Note 9で見送りになった、ディスプレイ内蔵型の指紋センサーの搭載も期待されている。

    さらにGalaxy S10では、ベゼルレスのトレンドをさらに押し進め、対ボディ比99%のスクリーンが実現されるとの噂も浮上している。

    ただし、一つだけ気がかりなのはサムスンが今回、機能を抑えた廉価版のGalaxy S10の発売を計画しているとの説だ。廉価版の投入は、S10ブランドの価値を弱めてしまうことにつながりかねない。

    とはいえ、アップルが9月に発売予定のiPhoneの新モデル3機種で、今年後半の注目を集めることが確実となった今、サムスンは新たなフラッグシップ端末の投入により、来年前半になんとしてでも反撃を加えたいはずだ。

    Galaxy Sシリーズ誕生10周年となる2019年にサムスンは、もう一つの画期的端末である“折り畳み式スマホ”「Galaxy X」を、2000ドル以上という高値で投入するとみられている。
    2018/07/12 07:30
    https://forbesjapan.com/articles/detail/22043

    9: 名無しさん@1周年 2018/07/12(木) 19:43:09.34 ID:TkMWAG6Y0
    てか。
    レンズだらけで持つところが無くなるんではw

    12: 名無しさん@1周年 2018/07/12(木) 19:45:21.79 ID:FnqpVu360
    やることがなくなって、

    日本みたいに、

    いらない機能や、いらない性能つけはじめたな

    スマホブームももう終わり


    ※続きは下にスクロール
    【Galaxy S10 Plus「5カメラ」搭載wwww】の続きを読む

    1: 名無しさん@涙目です。(空) [JP] 2018/06/30(土) 16:32:17.79 ID:RGeZVaRT0● BE:842343564-2BP(2000)
    sssp://img.5ch.net/ico/nida.gif
    サムスンの最新スマホ 端末の写真を勝手に送信する問題が発覚

    http://news.livedoor.com/lite/article_detail/14942706/


    Samsungの最新スマートフォンGalaxy S9などが、端末に保存されている画像をユーザーの知らないうちに送信していることが海外掲示板サイトで発見されました。送信履歴が残されないため、ユーザーが気付くのが困難な問題です。

    全画像を送信されたケースも
    Samsungのフラッグシップスマートフォン、Galaxy S9やGalaxy Note 8のユーザーが、本体に保存していた画像が、連絡先に登録されている相手に勝手に送信されている、と海外掲示板サイトRedditユーザーが指摘しています。

    画像は、Samsungのメッセージアプリで送信されているものの、送信履歴が残されていないため、写真を受け取った相手から指摘されるか、携帯電話キャリアの通信履歴などを確認しないと気付くことすらできません。

    Redditには、同様の症状が発生したユーザーが書き込みがありますが、保存された写真全てを連絡先に登録された全員にばら撒かれたケースや、最近の写真だけが送信されたケースなどがあり、法則性は分かっていません。

    原因はSamsungのメッセージアプリ?
    問題の原因は、最近アップデートが配信されたSamsungのメッセージアプリの不具合ではないかと指摘されていますが、Samsungからの発表がないため、特定されていません。

    仮にメッセージアプリが原因であれば、すでに報告されているGalaxy S9やGalaxy Note 8以外の端末でも問題が発生している可能性もあります。

    仮に、この問題の影響範囲が広い場合、Galaxy Note 7のバッテリー爆発問題に続く社会問題になる可能性もあります。

    メッセージアプリの設定変更で回避可能か
    回避策としては、メッセージアプリが端末のストレージにアクセスするのを禁止するよう設定することが考えられます。

    これによって、メッセージへのファイルの添付ができなくなりますが、保存された写真を知らないうちにばらまかれるのは避けることができます。

    また、メッセージアプリのアップデートを行っていないユーザーは、次のアップデートまで見送ったほうが安全かもしれません。

    3: 名無しさん@涙目です。(中部地方) [DK] 2018/06/30(土) 16:33:36.27 ID:BMZIcmGf0
    これはヒドイ (´・ω・`)

    6: 名無しさん@涙目です。(catv?) [US] 2018/06/30(土) 16:34:02.47 ID:iJTlZY4/0
    galaxyクラウド爆誕


    ※続きは下にスクロール
    【Galaxy S9、端末に登録されてる連絡先に、スマホ内の画像を勝手に送信するwww】の続きを読む

    1: ムヒタ ★ 2018/06/26(火) 06:15:55.64 ID:CAP_USER
    来年発表される予定のSamsung Galaxy S10は、Sシリーズ初となる3モデル構成となるようです。3台のうちハイエンドモデルはトリプルカメラが搭載されるとみられています。

    Galaxy SシリーズもiPhoneと同じ3モデル構成に
    2019年で10周年を迎えるSamsungのGalaxy Sシリーズですが、S10はiPhoneと同じく3モデル構成になると報じられています。第1のデバイスは5.8インチのディスプレイを搭載し、第2のデバイスは同じく5.8インチのディスプレイ搭載でGalaxy S9のような湾曲したエッジを持ち、ハイエンドモデルは6.2インチのディスプレイ搭載となり、背面にはトリプルカメラを装備する見込みであると韓国メディアETNewsが伝えています。

    Huawei P20 Proで初めて導入されたトリプルカメラですが、カメラレビューで非常に高い評価を獲得し、話題となりました。今年発売となるiPhone X Plusにもトリプルカメラが搭載されるといわれています。

    S10の発売はまだかなり先の話で、現時点では噂の段階なので、あくまで今回の情報は参考程度にとどめておいておくのがよいと思われます。
    2018年6月26日 03時40分
    https://iphone-mania.jp/news-216957/


    ※続きは下にスクロール
    【サムスン Galaxy S10はトリプルカメラ搭載か 】の続きを読む

    1: ムヒタ ★ 2018/06/17(日) 03:11:30.37 ID:CAP_USER
    Samsungが2018年末から2019年初の間で発表すると考えられている、折りたたみ可能なスマートフォン「Galaxy X」は、200万ウォン(約20万3,500円)もの高額モデルとなる可能性があります。

    20万超えのスマートフォンは歓迎される?
    Samsungが現在、フラッグシップモデルとしてリリースしているモデルは、年前半に登場するGalaxy Sシリーズと、年後半のGalaxy Noteシリーズの2種類です。

    このラインナップへ新たに追加されようとしているのが、折りたたみ可能なスマートフォン「Galaxy X」です。

    ただし、Samsungが開発している次世代AMOLEDをいち早く搭載した次世代スマートフォンとして注目が集まっているものの、投資企業Golden Bridge Investmentのアナリストであるキム・ジャンヨル氏によると、同モデルは価格が200万ウォン(約20万3,500円)ほどになるそうです。

    iPhone Xの256GBが129,800円と判明した時も「高すぎではないか」として大きな話題を呼びましたが、20万超えとあっては、さすがに手を出せない消費者が続出しそうです。

    広げた状態で7.3インチ
    キム・ジャンヨル氏は、Galaxy Xがディスプレイを広げた状態で7.3インチ、折りたたんだ状態で4.5インチほどになると述べており、ディスプレイには「人工筋(artificial muscle)」という独自技術を搭載するとみています。

    また、Shinhan Financialのアナリストであるパーク・ヒョヌ氏も「2枚の内部パネルと1枚の外部パネルからなり、内部パネルは折りたたんでいない状態で7.3インチになる」とし、ジャンヨル氏の見方を裏付けています。

    ヒョヌ氏によると、2018年11月にはサプライヤーが部品の供給をSamsungに対して行い、2019年1月には国際的な家電見本市のCESでプロトタイプの披露が予定されているそうです。

    Appleは今秋に発売を予定している次世代iPhoneのうち、LCDモデルを廉価版と位置づけて攻勢に出ると考えられていますが、Samsungは20万円超えのプレミアムモデルで太刀打ちできるのでしょうか。
    2018年6月16日 19時36分
    https://iphone-mania.jp/news-215855/


    ※続きは下にスクロール
    【サムスンの折りたたみスマホ、20万円超えか】の続きを読む

    1: ノチラ ★ 2018/06/12(火) 17:54:33.95 ID:CAP_USER
    no title

    サムスン電子が年内に画面を折りたたむことができるフォルダブルスマートフォンを世界で初めて公開する。従来のスマートフォンの外観と使用方式を完全に変える次世代スマートフォンで市場をリードするという戦略だ。

    電子業界によると、サムスン電子は最近、フォルダブルフォンを年内に発表する方針を決めた。7.2インチのディスプレーを内側に折りたたむインフォルディング方式フォルダブルフォンという。画面に合う専用のアプリケーションとコンテンツも開発中している。

    このためサムスンディスプレイは11月ごろ、フォルダブルフォンに適用するフレキシブルディスプレイの量産を始める計画だ。フォルダブルフォンはディスプレーの量産が始まる時期に発表し、来年初めに製品を発売する案が有力という。

    サムスン電子は今年4月、フォルダブルフォンの開発コード名を「バレー(valley)」から「ウィナー(winner)」に変更した後、開発を加速している。当初は「世界初の発売にこだわらず製品の完成度を高めることに集中する」という方針だった。

    しかし中国スマートフォン製造企業ファーウェイ(華為)が11月ごろフォルダブルフォンを公開すると伝えられると、危機感が強まった。サムスン電子はスマートフォン後発企業のファーウェイに先を越されることはできないとし、来年初めに予定していた公開時期を操り上げることにした。

    フォルダブルフォンは、2007年のアップルのiPhone第1世代発売から11年間も大きな変化がないスマートフォンの外形と使用方式に根本的な変化をもたらす見通しだ。

    ある関係者は「フォルダブルフォンは普段は折りたたんで携帯電話のように使用し、開けばタブレットPCとしても使用できるため、スマートフォンとタブレットPCの需要をすべて吸収する可能性がある」と述べた。
    http://japanese.joins.com/article/208/242208.html


    ※続きは下にスクロール
    【サムスン世界初、画面が折れるスマホ公開 】の続きを読む

    このページのトップヘ