1: ノチラ ★ 2018/06/07(木) 20:06:08.58 ID:CAP_USER
 シャープは、最新のAndroid TV「Android 8.0 Oreo」を搭載した4K/HDR液晶テレビ「AQUOS 4K AM1」シリーズを6月30日より順次発売する。43型「4T-C43AM1」と50型「4T-C50AM1」、60型「4T-C60AM1」の3サイズ展開で、価格はオープンプライス。店頭予想価格は43型が15万5,000円前後、50型が18万円前後、60型が26万円前後。43型は6月30日から、50/60型は8月31日に発売する。
no title


 AI(人工知能)により、おすすめ番組や情報を音声で伝えるAIoTクラウドサービス「COCORO VISION」を強化したほか、Android 8 Oreoの搭載し、スマートスピーカーや家電連携を強化。画質や音質も強化し、新開発の映像エンジン「AQUOS 4K Smart Engine PRO」を搭載した。

天気もしゃべる。Andorid OreoのAQUOS AM1
 COCORO VISIONは、AIが、家族のよく見る番組や利用した時間帯を学習。好きなジャンルの番組や、よく見るタレントが出演する作品を教えてくれる機能。人が近づくとテレビが自動でONになり、見逃しがちな番組などを画面や声で教えてくれる。

これまでのCOCORO VISIONは、家族のよく見る番組や時間帯などの内容を学習して、おすすめ番組をお知らせしてきたが、新たに録画予約番組も分析。それまでに学習した嗜好や地域、時間帯に合わせて、放送予定の番組やビデオオンデマンド(VOD)、音楽、ゲームなどのおすすめコンテンツを表示する。

 テレビに近づくと、人感センサーで電源が自動でONになり、COCORO VISIONの画面を表示。音声でおすすめ番組や選択理由を知らせるほか、新たに居住地域の天気予報も音声でお知らせするようになった。
https://av.watch.impress.co.jp/docs/news/1125926.html


※続きは下にスクロール
【シャープ、AI搭載のしゃべる4Kテレビ「AQUOS AM1」発売!】の続きを読む