1: 風吹けば名無し 2018/06/17(日) 11:21:10.76 ID:KTVP/Ip6M

英ウィンチェスター刑事法院は15日、スカイダイビングのパラシュートに細工をして妻を殺害しようとしたなどとして殺人未遂罪に問われた男に対し、18年間仮釈放なしの終身刑の判決を言い渡した。
実際に妻は、英南部で約1200メートルの高さから飛び、パラシュートが十分に開かず地上に落下したが、奇跡的に重傷で済んだ。
判決などによると、男は元陸軍軍曹のエミル・シリアーズ被告(38)。
シリアーズ被告は2015年4月、保険金目的で妻を殺害するため、妻が使うパラシュートの部品を取り外すなどの細工をした。
妻はスカイダイビングの経験が豊富だった

http://www.yomiuri.co.jp/world/20180616-OYT1T50084.html


※続きは下にスクロール
【元軍曹「妻のパラシュートに細工して保険金殺人したろ!」→妻、1200mの高さから落下するも奇跡の生還、夫は終身刑】の続きを読む