ロボット

    1: みつを ★ 2018/06/28(木) 02:12:26.74 ID:CAP_USER9
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180628/k10011498261000.html

    ホンダ アシモの開発をとりやめ 研究開発チームも解散
    2018年6月28日 1時35分IT・ネット

    大手自動車メーカーのホンダは、開発を続けていた2足歩行の人型ロボット「アシモ」の開発をとりやめていたことがわかりました。今後は介護支援などより実用的なロボット技術の開発に力を入れる方針です。
    アシモはホンダが開発した人型ロボットで、平成12年に発表された1号機は当時は高い技術が求められていた本格的な2足歩行をするとして注目されました。

    その後、平成23年まで7代にわたって改良型が発表されましたが、関係者によりますと、ホンダは開発をすでにとりやめていて、研究開発のチームも解散したということです。

    2足歩行の人型ロボットをめぐっては、ソフトバンクグループが買収したアメリカの「ボストン・ダイナミクス」が高い運動性能を持つロボットを発表するなど参入が相次ぎ、競争が激しくなっています。

    ホンダとしては、より実用的なロボット技術の開発に力を入れる方針で、今後は、アシモの開発で培った高度なバランス性能や、運動を制御する技術を応用し、転倒を防止する機能をもつバイクや、介護を支援する装着型のロボットの開発を進めていくとしています。

    no title

    6: 名無しさん@1周年 2018/06/28(木) 02:14:10.37 ID:A78hLSgQ0
    20年も開発続けて、このザマ

    車屋がロボット作ってなにがしたかったのか


    ※続きは下にスクロール
    【アシモ、開発中止されてしまう。開発チームも解散】の続きを読む

    1: ガーディス ★ 2018/06/04(月) 19:55:10.80 ID:CAP_USER9
    ごみを拾えないごみ箱ロボット、もじもじしてうまくティッシュを配れないロボット--。豊橋技術科学大(愛知県豊橋市)が一見頼りない「弱いロボット」の開発を進めている。「不完全さを残すことで、人の優しさや手助けを引き出すことができる」と岡田美智男教授(58)。教育や医療現場などでの実用化を目指している。

     よたよたと、かに歩きで近づいてくるごみ箱型のロボット。ごみを拾いたそうにするが手足や拾う機能は付いておらず、うろうろして困った様子だ。学生が拾って箱に入れると、礼をするようなしぐさを見せた。

     岡田教授は「自分で拾えないなら、周りの人に拾ってもらえばいいのでは、という発想から生まれた」と明か…

    https://mainichi.jp/articles/20180604/dde/007/040/031000c
    no title

    no title


    ※続きは下にスクロール
    【弱いロボが開発されるwww人の善意を育む目的だっておwww】の続きを読む

    このページのトップヘ