1: nita ★ 2018/06/30(土) 10:35:18.95 ID:CAP_USER9
6/30(土) 9:18配信
毎日新聞

 十日町商工会議所(新潟県十日町市)が、約1000万円を着服したとして30代の男性職員を懲戒解雇していたことがわかった。22日付の処分で、全額弁済されたことから刑事告訴はしないという。

 同所によると、職員は2011年10月の採用。特別会計や各団体の会計を担当していた。今月6日の会計監査に残高証明書を提出しておらず、金融機関に確認すると、入金されているはずの金銭がなかった。本人が調査に着服を認めた。通帳から現金を引き出すなどして、ほぼ全額をスマートフォンのゲームに使っていた。複数の職員で毎月、現金と預金のチェックを行い、再発を防止するという。【板鼻幸雄】

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180630-00000009-mai-soci

5: 名無しさん@1周年 2018/06/30(土) 10:37:20.68 ID:6oKGzt350
やっぱこういう人居るんだなぁ
日本人はギャンブルに嵌まりやすいらしいな


※続きは下にスクロール
【職場から一千万円を着服した男、ほぼ全てをソシャゲに課金wwwwww】の続きを読む