AI

    1: しじみ ★ 2018/07/21(土) 15:53:21.82 ID:CAP_USER
    総務省情報通信政策研究所は、AIのネットワーク化に関する報告書を公表した。
    有識者会議が取りまとめたもので、医療診断などで想定される便益や課題を提示。AIの誤診で患者の症状が悪化した場合、
    ブラックボックス化されていて判断の経緯などを説明できないと、
    患者やその家族らの理解が得られない恐れがあることを挙げている。

    この報告書は、「AIネットワーク社会推進会議」(議長=須藤修・東大大学院情報学環教授)が取りまとめたもので、
    さまざまな分野でAIが活用されることを想定し、
    AIのネットワーク化が社会・経済にもたらす影響の評価を行った上で課題を整理した。

     医療診断については、AIによる画像診断で病気の早期発見や見落としの改善につながるほか、
    医師の負担が軽減されることを指摘。遠隔診断で専門医のいない地域でも適切な診断を受けられるようになり、
    「医師不足・偏在などの問題の解決に貢献できるようになる」と予測している。

     その一方で、想定される課題も挙げている。AIの誤診によって適切な治療が行われず、患者の症状が悪化した場合、
    「なぜ誤診したのか、AIがどのような判断をしたのか説明できないと、
    患者や家族などの理解が得られない恐れがある」としている。

     また、AIがハッキングの被害に遭い、患者の医療データが流出するケースも想定。
    ネットワークを介して他のAIシステムとデータが共有されたり、
    さまざまなデータが統合されたりすることで個人が特定され、重大なプライバシーの侵害につながる恐れがあるとしている。

    no title


    https://www.cbnews.jp/news/entry/20180719200753

    2: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/07/21(土) 15:58:02.05 ID:528aBSkU
    あくまで推測としてデータから病名をいくつか挙げたあと、
    医師がちゃんと検査すればいいじゃん。

    この精密検査を受ける必要があるって告知して、半分でも
    当たってりゃいいことじゃん。

    41: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/07/21(土) 18:57:14.96 ID:fhMzUw7R
    >>2他、まったくだな

    そもそも、万一誤診があってもそれを繰り入れて学習させる、少なくとも特別例として「この系統のデータには注意するように」と付加しておく、
    それを世界中で共有する、精度がどんどん高くなっていくだろ

    100%安全ではないから大危険であーる、厳重注意注意!不効率不効率!ワー それを指摘できるわれわれは物を深く知っていて知的で優秀であーる
    まあこれは「あえて課題として危険性を報告する」かも知れないがな


    ※続きは下にスクロール
    【「AIがなぜ誤診」、患者に説明できない恐れも ブラックボックス化で、総務省研究所が報告書公表 】の続きを読む

    1: ノチラ ★ 2018/06/07(木) 20:06:08.58 ID:CAP_USER
     シャープは、最新のAndroid TV「Android 8.0 Oreo」を搭載した4K/HDR液晶テレビ「AQUOS 4K AM1」シリーズを6月30日より順次発売する。43型「4T-C43AM1」と50型「4T-C50AM1」、60型「4T-C60AM1」の3サイズ展開で、価格はオープンプライス。店頭予想価格は43型が15万5,000円前後、50型が18万円前後、60型が26万円前後。43型は6月30日から、50/60型は8月31日に発売する。
    no title


     AI(人工知能)により、おすすめ番組や情報を音声で伝えるAIoTクラウドサービス「COCORO VISION」を強化したほか、Android 8 Oreoの搭載し、スマートスピーカーや家電連携を強化。画質や音質も強化し、新開発の映像エンジン「AQUOS 4K Smart Engine PRO」を搭載した。

    天気もしゃべる。Andorid OreoのAQUOS AM1
     COCORO VISIONは、AIが、家族のよく見る番組や利用した時間帯を学習。好きなジャンルの番組や、よく見るタレントが出演する作品を教えてくれる機能。人が近づくとテレビが自動でONになり、見逃しがちな番組などを画面や声で教えてくれる。

    これまでのCOCORO VISIONは、家族のよく見る番組や時間帯などの内容を学習して、おすすめ番組をお知らせしてきたが、新たに録画予約番組も分析。それまでに学習した嗜好や地域、時間帯に合わせて、放送予定の番組やビデオオンデマンド(VOD)、音楽、ゲームなどのおすすめコンテンツを表示する。

     テレビに近づくと、人感センサーで電源が自動でONになり、COCORO VISIONの画面を表示。音声でおすすめ番組や選択理由を知らせるほか、新たに居住地域の天気予報も音声でお知らせするようになった。
    https://av.watch.impress.co.jp/docs/news/1125926.html


    ※続きは下にスクロール
    【シャープ、AI搭載のしゃべる4Kテレビ「AQUOS AM1」発売!】の続きを読む

    このページのトップヘ